2007年01月31日

着色

ご無沙汰してます。すみませんでした。
ここのところちょっと切迫してしまいました。
というのも、来月ワンフェスに参加出来る予定となりまして、
ウィリーはやっとこさ複製段階にとっかかりました。
サイクロナスはまだ表面処理がのこっております。
はたして間に合うのか!?

シリコン型取り、キャスト複製を行っております。
といっても未だ試験段階。
初めての複製なんですが、
変形するフィギュアなので、やはり塗膜のはがれが気になるところ、
最小限の塗装ですむよう、カラーキャストで製作したいのです。

しかし何で色を付ければ良いのか。
とりあえずハンズで買った樹脂用着色剤(顔料)で着色してみましたが、
いかんせん色が薄い。(写真上段)
color.jpg

調べてみると、クリアカラーやコピックなどの染料系で色を付けると
綺麗とききましたが、大帝は染料の紫外線による退色が気になられるご様子。
どのぐらい退色が進むのか解りませんが、たしかに色が褪せるのは残念です。
先輩に紹介していただいた塗料屋さんと相談して、
特に樹脂用ではない顔料を試してみたら、すげー発色!(中段)
安いしこれで行けそうです。とりあえずよかったーーー。
塗料屋さん、先輩ありがとうございました。

ためしにコピックで着色してみましたが、発色は素晴らしいものの
なんだか割れやすくなりました。(下段)
顔料の方はむしろ割れにくくなった気がします。気のせいかな?


posted by ジザイトイズ at 02:04| Comment(7) | ウィーリー制作記 | 更新情報をチェックする