2015年09月25日

出力一巡

アイアンハイドの部品を一揃え出し終わりました。
IRONHIDE_150925_3.jpg
出力一巡:続きを読む

2015年09月22日

ここまでの出力

アイアンハイドの3Dプリンタでの出力始めました。
IRONHIDE_150922_1.jpg
今回は初めて一体の全部品をプリントするつもりなのですが、なかなか思うように使いこなせません。
ここまでの出力:続きを読む

2015年09月18日

身長がグングン伸びる

マスターピースアイアンハイドもお披露目され、うちの寸詰まりのアイアンハイドもなんとかしたいなあと思い立ち構造を見直した結果、プロポーションが劇的に改善できそうです。
ironhide150918.jpg
元の全高13cmから約1cmアップ。これくらいのスタイルなら個人的に不満はありません。
元玩具をガイドにしたのですが、車形態でのライトとフロントバンパー位置はやはり高いよなあ。
チェリーバネット本来の位置まで下げればバンパーがちょうど腹の代わりになりそうです。
以前はぞんざいだった窓は分割線をまたがなくて済むように整えました。
構造自体の変更はスネより下に集中してますが、関節位置がことごとくずれたので以前作ったものから流用できる部品は皆無。素直に全パーツ3Dプリンタで出すかといったところ。


2015年09月13日

オクトーン再検討

長らく放置していたオクトーンですが、制作途中なのにもう自壊を始めてしまいました。
部品を3Dプリンタで置き換えるついでに他の箇所も手直しできないかとちまちまといじってみたものの、当時処理に困った部分は今考えてもやはり処理に困る。
octane150913.jpg
問題はずっと翼の移動。
それぞれのモードで行く場所は決まってるのにそれをつなぐアームを太くする方法が見つからないんですよね。
腕も胴体ではなく翼からぶら下がってるのに、それら全部を腰後ろの小さなヒンジ一つで支えるのは負担が大きすぎる。
なら翼の基部を変形の中心にすればいけるのではと思ったら、それがまさにオリジナルの構成だと気づきました。そこから離れる所から始めた筈が数年かかってとんだ堂々巡りです。