2008年08月11日

砲塔のようなもの

大帝です。
銃のようなものの続きを工作中。

tank1.jpg
本来つけるべき場所にとりつけてみました。

tank2.jpg
前回特にコンセプト等は書かなかったのでどのくらいの方に伝わったのかわかりませんが、これの目指すところは「銃になるメガトロンが戦車に合体してガルバトロンになる」というものです。

tank3.jpg
胸の突起が戦車にロックされる部分です。
元の戦車にはなるべく手を加えない方向で(意味のなかったラチェットっぽい部品は切り飛ばしましたが)作業しているため、部品の形に合わせて胸板をえぐってます。
でもロックにこの突起をつかうと塗装なら確実にはげますね。
インシグニアもつけたいのにまさかこの突起の真上に貼るわけにもいかないし。

tank4.jpg
当然ですが着想はリバースコンボイからです。
実体はメガトロンなのになぜかダミーのコンボイ頭が本体内蔵で、メガトロン頭が砲塔の側にくっついているのが気になっていて、それならいっそ砲塔自体がメガトロン本体の方がすっきりすると思いこうなりました。
スーパージンライや勇者系の「変形する小ロボ→サポートメカと合体→巨大ロボ」に近い気がします。
posted at 18:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 開発室
この記事へのコメント
はじめまして、つねづね拝見させてもらってます。

RM-24リバースコンボイ、いろいろと煮え切らなさを持つロボットマスターズを象徴するようなアイテムですね。

最初は意図がよくわからなかったのですが、何日か経って
「銃であるところのG1メガトロンがリバースコンボイにかぶさって支配する」と設定面を強化するアイデアであることに気づきました。
なるほどと感心しました。
Posted by abs at 2008年08月19日 10:08
>absさん
体を乗っ取るにしても、その主体がはっきりしないのが気持ち悪かったのでこうなりました。
合体後の頭がガルバトロンなのは銃がキャタピラを手に入れて移動砲台にパワーアップという物語の文脈上からです。
Posted by 大帝 at 2008年08月20日 03:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104577964
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック