2008年08月20日

銃のようなもの2

大帝です。
メガトロン/ガルバトロンの進行はこんな感じです。
なんだか大きさの概念がおかしくなります。

gun080820_1.jpg
あと、ターゲットマスターの素体を作ってみました。

gun080820_2.jpg
変形手順。胴体をまっ二つに開き、片足を握りに、もう片足を銃身にします。
ボリューム的に考えてこれが一番スマートな解釈かと思います。
両腕は肩で合わせてスコープに見立て。丸腕の方がよりらしいですかね。
頭のサイズと肩幅は頭を旋回収納できるギリギリで設定。
現状で部品数は6。変形に関係ない腕の可動を考えなければ4ですが、つま先がつくと見立てのために向きを90°変えたくなるので、両膝にロール軸を追加することに、となると欲が出て左股関節にも可動軸を増やしたくなりどんどん部品数が。
それでも最大10パーツってところでしょうか。

gun080820_3.jpg
裏側。この段階ではまともに裏も表もありませんが、回転軸が喉元にあるのでネジ止めは裏側から。
いわゆるターゲットマスターとして使うには、グリップとして3mmか5mm径の突起を別にとりつける必要がありますが、それは背中にでもつけて横倒しにして持たせればいいかと。
TF玩具的にはどうでもいいグリップの形も銃単体のシルエットではないと落ち着かない部分なので落としどころが難しい。
本家ターゲットマスターはたたんで武器になったあの分厚い感じが苦手で、もうちょい薄くならないかと考えていました。
武器としてのチョイスがミサイルランチャーみたいに厚みの気にならないものならよかったんですけどね。

posted by ジザイトイズ at 16:19| Comment(10) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こう、シンプルかつシルエットの大きく変わるものは
これぞ変形! って感じで大好きです。プロポーションも素晴らしい。
ある程度の関節可動をつけてウルトラサイズくらいで欲しいなぁ…
(もちろんガンモードで手に持って遊ぶため)
小さいサイズなら可動は腕回転だけでOKなんで、
数体~十数体くらいをワラワラと並べたいですね。
いや素晴らしい!
Posted by 通りすがりの物 at 2008年08月21日 10:06
>通りすがりの物さん
とりあえずターゲットマスターを目指しているのでサイズ・ギミックともにコンパクトであるに越したことはありません。
現状はハンドガンとしてMPメガトロンに持たせてちょうどくらいで、これはこれで馬鹿っぽくておもしろいのですができればもう一回りは小さくしたいなあ、と。

>みなさまへ
ギミックについて、作ってから「こういう変形をする銃玩具があった気がする」という思いがもやもやとわだかまっているのですが、どなたかお心当たりないでしょうか。
特に「腕を貫通して両肩を合わせるスコープ」のパーツに引っかかります。
どうにもリサーチ能力が及ばなくて時折「自分の考えたもの」なのか「どこかで見たのを忘れていて再現したもの」なのか自信がなくなるもので、ご存知の方いらしたらコメントください。
Posted by 大帝 at 2008年08月21日 22:04
上の記述ですが、多分TFの前身である、ミクロチェンジシリーズの「ガンロボ」では?
このシリーズでは、後にメガトロンとなるワルサーP38ロボの他に2体(コルトガバメント&マグナム?モチーフ)のロボがあったはずです。
私もうろ覚えで申し訳ありませんが、この2体のうちどちらかがご心配されてる変形パターンでなかったかと・・・
Posted by HMK at 2008年08月22日 01:37
>HMKさん
コメントありがとうございます。
検索してみましたが、ガンロボではないようです。
両腕直結で銃身になるのではなく、スコープになるのがある気がするんですが。
望遠鏡や双眼鏡に変形する類のロボットと混同してるのかもしれません。
Posted by 大帝 at 2008年08月22日 18:05
こんにちわー☆G(>▽<)
「腕を貫通して両肩を合わせるスコープ」がポイントならサンマーヤ大川の357マグナムロボじゃないっすかね。
でもあれは頭の付いている肩幅のフレームに両腕が付いているイデオンAメカのような構造なので
機構的には別物だと思っていいと思いますよ(゚▽゚)ノ
Posted by このは at 2008年08月22日 20:16
>このはさん
おお!流石です。
病み上がりのところありがとうございます。
おかげですっきりしました。雑玩でしたか。
なんだか両腕は完全に筒状で向こうが覗けるかのように思っていましたがそんなことはなさそうですね。
上半身の部品をスコープにおっつけたアイデアが素晴らしいです。
銃変形の下半身は全体のボリュームと発射機構、対称性などを考えるとやはり握りから持ってくるのが鉄板なんでしょうが、もう少し幅があってもおもしろいのに、とは感じます。
というか上半身が非対称なのはざらにいますが下半身のデザインとギミックが非対称の変形玩具がパッと思いつかないのは何故なんでしょう。個人的には長ささえ合っていれば太さや膝位置が違っていてもアリなんですが、何かのタブーでもあるんでしょうか。
今作っている銃も両脚のラインを揃えたSFガン風にするか、非対称なワルサー風にするかで迷います。
Posted by 大帝 at 2008年08月23日 02:19
始めまして。
足が非対称の奴はギャラクシーフォースのテラシェーバーがいます。
これは右足がビースト頭部になると言う変形方式です。
もう片方の足が結構無理のあるデザインですが、参考程度に。
Posted by 鉄人ギアス at 2008年08月28日 23:45
>鉄人ギアスさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
そういえばウチにもいましたそれ。
ビーストモードで腰ブロックから左足にかけてがもっと剛体に馴染むラインに整えられてるとより非対称化が進んでよかったなあと思います。
同じギャラクシーフォースだとサイドスも異様でいい線いってますが、構造自体は対称といっていいですしね。
逆にビーストマシーンズのナイトバイパーがあの変形パターンにも関わらず、ほぼ対称形に持って来ているのには感心します。
Posted by 大帝 at 2008年08月29日 03:45
ナイトバイパーですか・・・
実際に所持して、弄ったことのある人が
日本に何人にいらっしゃるんでしょうか?

仰るとおりの「凄い玩具」なのは確かなんですが。
Posted by HMK at 2008年09月03日 03:00
>HMKさん
今のご時世、意外とたくさんいらっしゃるんじゃないですかね。
かくいう自分は各所のレビューとメーカーサイトの取扱説明書PDFを見るだけで満腹になったクチですが。
もともと「どう変わるか」という構造の部分に興味が集中しているので、説明書が見れれば目的の大半は達成されてしまうんですよね。
もちろんいじってみてわかる小技や工夫もあるんで実物に触れるに越したことはないんですけど、ちょっと障害があるとめんどくささが先に立って「まあいいか」となりがちです。
Posted by 大帝 at 2008年09月06日 20:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください