2009年01月12日

モチからモチモチ3

今日という日もじきに終わりますが鏡開きから一日オーバーで部品がひととおり揃いました。

ricecake090112_1.jpg
とりあえずイラストと同じポーズで。

ricecake090112_2.jpg
モチ形態。載っているのがカビの生えたミカンのよう。
三方はまだ正面にしか穴を開けてないので残り左右を開けないと。

ricecake090112_3.jpg
人型形態。グラマラスというよりマッシヴに。なぜこんなに強そうに見えるんだ。
膝下のラインが変わるのは予定どおりなんですが、イメージより大きいせいでスパルタンなイメージになったのかも。
頭の横幅を増したらすこしバランス的にかわいくなった気がします。すげー古いヘアスタイルのような。
右下はあってるように見えるけど間違った片膝立ち。
ラベル:年中行事
posted by ジザイトイズ at 23:45| Comment(4) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石川県では紅白の鏡餅がスタンダードなのだそうです。
http://www.spacelan.ne.jp/~marufuku/index.htm
このモチモチさんの変形機構で紅白餅にすると、服の色が上下で変わって少し面白いかも。
Posted by フレン爺 at 2009年01月13日 01:02
>フレン爺さん
バスト部分はモチ下段なので色分けはやや変則的です。
ピンクを肌色と見立てると赤のブーツ、白のパンツに腹出しチューブトップとけっこう露出の高いイメージにできそうですが、いかんせん生腕と思うにはふくよかすぎですね。
Posted by 大帝 at 2009年01月13日 04:01
変形に何一つ無駄なパーツが無くて、両形態でのプロポーションに大きな破綻も無く、その上で「鏡餅らしい」と「女性らしい」というそれぞれのシルエットが意味を持ちながら上手に融合した、とても素晴らしい変形玩具だと思います。素晴らしい!
さすがにイラストと同じプロポーションとは言えませんが、立体化されても違和感が無く、新たな魅力が生まれたような気がします。これは欲しい。
机の上に餅モードで飾っておいて時々手に取っていじりたいです。

さて、季節の変形シリーズも12月、1月と続いたので、次は豆から鬼に変形する節分変形でしょうか?(笑)
(って、形的にタマゴラスになってしまいそうですが)
Posted by 通りすがりの物 at 2009年01月13日 10:55
>通りすがりの物さん
自分でも思っていた以上にまとまったんですが、唯一の危惧ははたして海外からこのブログを見ている方にこれが何の変形なのか伝わっているのだろうかという点です。
ちなみにイラストと立体のイメージの違いにつきましては「立体が絵に似なかったなら、絵を立体に似せればいいじゃない」というマリーなんとかネット的発想により次記事を建てましたのでご覧ください。
イベント変形ネタが続くかは未定です。
Posted by 大帝 at 2009年01月13日 20:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください