2009年05月31日

かわいいものからかわいいものへ

大帝です。
最初にお断りしておきますがタイトルに偽りあり。
まあ心意気と捉えてください。

miffy1.jpg
モデルに選んだのはミッフィー。

miffy2.jpg
頭の分割線が痛々しいことを除けばまあかわいい、か。
だとしても基本的には元デザインのおかげですが。

miffy4.jpg
うん、かわいくない。
顔はこれからの作業としても胴体の太さがないな。
丸いしっぽでもあればちょうど胸元の飾りにできそうですが、しっぽの描写は絵本でも出てきたことはないらしいので無しの方向で。

miffy3.jpg
えーと、ざっと説明しますとこれの目指したところは頭身の低い頭の丸いキャラクターを人型に変形させるためのフォーマットを作ろうというものです。
なのでモデルはキティちゃんでもアンパンマンでもよかったのですが、今回はミッフィーで。
構造的には3つに分かれていてそれぞれ、頭が脚に、腕の伸縮、脚が頭に、となります。
ユニット同士は変形時に干渉しないので個別に問題解決していけるのですが、どのパートもクリアランスがきちきちなのが厄介すぎ。

miffy_plan.gif
絵だと簡単に入りそうな部品も実際には厚みや接続軸のスペースの確保が大変でした。

ラベル:ウサギ
posted by ジザイトイズ at 06:50| Comment(3) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ディフォルメからリアル頭身への変形というとガラットやカブタックを思い出します。変形方法は全然違うようですが。

 額の分割線ですが、いっそのこと頭頂部のみの分割にしてしまって、リアル頭身の時は頭部を少しお尻側に傾けることで足をまっすぐ下におろすという方法はどうでしょう。股関節の可動範囲が狭くなるのがネックですが。
 もしくは鉢巻やバンダナ、帽子、前髪のラインなどとしてデザインに取り込む方法もあると思います。既存キャラクターをモチーフにする場合は難しいですが。

 それにしてもすごい収納力ですね。最初の写真を見た時はここまで体型が変わるとは思いませんでした。髪を可動させるポリキャップが髪を束ねるアクセサリのように見えたり、ミッフィーの洋服のお尻部分が人間の胸に変わるなど、相変わらず無駄が少なくて素敵です。
 胴体の太さが問題とのことですが、リアル頭身のほうを基準にして作ってもディフォルメのほうは可愛くなる気がします。

 ……他に問題があるとすれば「お尻の顔」と「足の裏の顔」の隠し方ですかね(^^;
Posted by 通りすがりの物 at 2009年05月31日 10:51
ビーストウォーズの「ハインラッド」を思いだしました。
何でかは解りませんが(笑)

いやぁ、ハインラッドはディフォルメ体型からリアル等身へ変形するロボの好例でないかと。

多少なりとも本作品の参考になるかと思いますが如何でしょうか?
Posted by HMK at 2009年06月02日 00:42
>通りすがりの物さん
額の分割線については球形を分割して釣鐘型のスカートのシルエットをつくることを狙っています。
分割線を上にずらすと球形が強く出過ぎるので二段に切り分けました。もう少し頭が細長いキャラクターならそのまま膝下を展開してタイトスカート風に見せるのもありかと。
足裏の顔はいかんともしがたいですが、尻の顔はここまで記号化がすすんでいると模様とかボタンとかの解釈で脳内補完されませんか?

>HMKさん
ハインラッドは時計を内蔵した胴体をいじれないという制約が大きすぎて、シルエットで見た時の変形はそれほどうまくないと思います。
せめて上腕と肩ブロックを一体化して狸としての上腕をもう少し切り詰められればバランスがとれそうですが。
Posted by 大帝 at 2009年06月02日 19:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください