2009年06月11日

脚に羽が生えたよう

大帝です。
やろうとしたことは至極単純だったんですが、やりはじめるとひどく面倒なことになりました。片脚作っただけでくじけそう。

wing3.jpg
ただ空き箱をぺしゃっと畳むように変形できたらと思っただけなのに。

wing2.jpg

wing1.jpg
飛行機をニュートラルな人型に変形させようとすると体積はないのに面積はある翼のような形はたいてい邪魔になるのでそれをどうにかできないだろうかと考えたのがこの脚なんですが、紙と違って全ての折り目に蝶番を作らないといけないのがしんどすぎ。
また、形を膨らませたときの筋交いも兼ねて面ではなく対角線の向きに関節をいれたためよけいに蝶番の作りがめんどうになりました。
しかも加工の手間の割に見栄えがあまりぱっとしません。
翼もこの厚みになってしまうとただ縦に二つ折りにしても同じボリュームになる気が。
うーん、おもしろいことはおもしろいのですがどうしたものか。

今回はこのギミックのことだけ考えてたので、全体像も決まってません。
翼のサイズから考えると零戦のようなフォルムかなあ。
posted by ジザイトイズ at 15:16| Comment(8) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 これはすごいですね。見栄えについても個人的には全然悪くないと思います。一般の玩具に搭載しようと思ったら製造コストが高くなりそうですが。

 飛行機の羽、ヘリコプターのローターなんかは変形玩具だとよく余ってるイメージがありますよね。そのまま残すのも分かりやすい特徴として良いのかもしれませんが、こういう風に処理されるといかにも「変形している」という感じがしてすごく好きです。
Posted by 通りすがりの物 at 2009年06月12日 14:04
>通りすがりの物さん
自分で作ってるものとしては部品数多めでも今店に並んでるトランスフォーマーと較べると別にっていう数なんですよね。
羽は蝶番のサイズを一回り小さくすれば2/3くらいの厚みにはできるんですが、耐久性を考えると踏み切れませんでした。
先人たちが「かっこいい余剰品」という扱いで処理してきた薄いものや長いものをもう少し人型寄りにとりこめないかと考えてたらこうなりました。人型は何の特徴もないただの人間になるのが理想なもので。
Posted by 大帝 at 2009年06月12日 16:54
すごい発想だと思います。たとえ今は満足されていなくても、のちのち秀逸な変形機構に発展していくと思います。
> 自分で作ってるものとしては部品数多めでも今店に並んでるトランスフォーマーと較べると別にっていう数なんですよね。
たしかし。あの複雑な組み立てを集団の行程としてやっているかと思うとタカラトミーの工程管理のすごさにも感心します。
> 人型は何の特徴もないただの人間になるのが理想なもので。
JIZAITOYSさんには制作に思想がありすばらしいです。まさに「作品」です。
Posted by ナムチ at 2009年06月12日 18:35
>ナムチさん
アイデアとして捨てるということは性格的にないので将来的には形になるとは思います。素材もなるべくそのまま使う方向で。
いつもは一通りのプランがまとまった段階で作りはじめますが、ときおりテストピースとして部分だけ作ってみることがあり、腕や脚だけとか胴体だけのパーツがいくつか転がっていたりします。
Posted by 大帝 at 2009年06月13日 16:00
後翼縁を背ビレみたいに残したら
シャープにならないでしょうか?
Posted by at 2009年06月15日 18:40
>どなたか
わかりづらいですがスネ部分の断面(こちらが後ろです)はー◇のような形になっていて、写真で黄色っぽく見えるパーツには多少シャープにできる余地があります。
ただこの部品を残しすぎると形を変化させる効果も弱くなるので、翼そのものの厚みを削り込む方が効果的かと考えています。
Posted by 大帝 at 2009年06月16日 05:19
羽→脚 の変形以外にも、いろいろ応用が利きそうな機構ですね。

「面で立体を構成」のコンセプトを見て、小さいころ、サイコロに四肢を付けたような飛行機に変形するロボットを紙で作ったのを思い出しました。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/0/00/Yoi0001.gifの2段目左端のように展開して、右方向が飛行機時正面がとなるようにコクピットなどを描いただけですが。
このエントリを見て、バランスを考えたらちゃんとした立体物にも適用できるかな?なんて思っちゃいました。
Posted by フレン爺 at 2009年06月25日 01:19
>フレン爺さん
部品がヒンジ分の厚みを持つことを考えると、ウルトラマンガイアのコンテナビークルが近いように思われます。
特に下のリンクのあたりのとかが。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/4403/bantaka/gaia/gaia3.html

変形パターンだけ見ればガンダムのコアファイターとも大差ないですが、考えてみるとあれも折り紙でだいたい再現できますね。
Posted by 大帝 at 2009年06月25日 06:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください