2009年08月24日

まるで竹を割ったよう

大帝です。
すっかり機を逸した季節のアイテムがようやく見れるところまで組み上がったのでご紹介。

bamboo2.jpg
まだ手首がついてませんが。

bamboo4.jpg
門松・竹に変形。
本来は七夕用に考えたアイデアでしたが時期を外したので正月にも使えるように門松への変形を追加しました。でもどのみち時期外れ。
門松としては肝心の松がついてないのは太腿にもう一工夫するか、アウターアーマー的に別の部品にしようか、さてどうしたものか。
飛び出た真鍮線の先には笹の葉を模した掌がつく予定です。
いったんはアルミ缶から切り出して作ってみたものの接続に失敗したので保留中。
アルミってふつうにはハンダがつかないんですね。

bamboo3.jpg
変形は人型を棒状にするために、頭部を軸にして点対称に展開します。
当然正中線にひねりがいれられないためポーズは硬め。
筒に収まるギリギリの径の頭部は若干細面。
まだ角を落としてないせいもあってか全体としては予想より太め。
関節位置とはズレる節モールドが入ると、くどくなりそうな。

bamboo1.jpg
せっかくなので鹿威しにはできないものかといじってできた自走式竹槍モード。

ラベル:年中行事
posted by ジザイトイズ at 21:37| Comment(3) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 1本の棒がここまで人型になるとは。しかもトリプルチェンジャー! 3枚目右の変形途中も異形の化け物っぽくて素敵です。
 いかにも「変形」という感じがして好きです。イメージイラストも見てみたいですねー。
Posted by 通りすがりの物 at 2009年08月26日 10:01
よくこんなに細く変形できるものですね。それだけでも驚き桃ノ木芸術的です。
Posted by ナムチ at 2009年08月27日 23:30
>通りすがりの物さん
棒から変形はできたものの、最初は竹からかぐや姫にするつもりだったので思いついた変形のアイデアにつられて男型に作ってしまったのが微妙にひっかかってます。できたプロポーション自体は嫌いではないんですが変形のアイデアとモチーフの選択のマッチングが今ひとつかなあ、と思う次第。
如意棒が孫悟空に変形とかの方がよかったのかもしれません。

>ナムチさん
実際に手にとると意外なほど細さは感じません。
実物は直径で12mmもありますし、たぶん自分の持っている竹のイメージよりも長さに対して太いせいかと思います。
Posted by 大帝 at 2009年08月29日 20:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください