2011年06月19日

オセロボット ザ・リバース

オセロ(あるいはリバーシ)の変形ロボを作りました。
othello1.jpg
裏返すことを変形といっていいなら四段変形です。

othello2.jpg
発想の元はショーギロボですが、将棋と違ってオセロの場合は「成る」という概念がないため、人型でもゲームできるようにリバーシブルで黒白二形態にしてみました。かかとが小さくて立つのが大変。
駒としては一種類しかないので数揃えても面白みはないですね。つーかフルセットで64枚は多すぎ。

othello3.jpg
サイズはオセロの公式大会用の大きさだという直径35mm。厚みの方はオフィシャルな数字があるのかわからなかったので作りやすかった6mmで設計。意外と大きく感じます。
頭部は胸板ごとどんでん返しで入れ替わります。
変形は異様にタイトで、あんまりお手軽さはありません。今にも壊れそう。

posted at 00:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 開発室
この記事へのコメント
 微妙な体型の違いで、なんとなくですが白が女性型、黒が男性型に見えますね。なんとなくですが。
 TFで言うところのダブルスパイみたいなキャラでしょうか? すぐに寝返ってしまうのが難点ですが……。

 しかし、将棋からオセロというある意味単純な発想ですが、実際に形にしてしまうのはやはりすごい。本物のオセロゲームの中に紛れ込んだ写真も見てみたいところですw
Posted by 通りすがりの物 at 2011年06月19日 09:16
>通りすがりの物さん
二年前に考えた小ネタをようやく形にできました。
思いついても作るのが面倒でなかなかお披露目に至りませんが、腐ったりカブる種類のネタでもないのが救いです。
最初はオセロの盤面に載せたものを撮るつもりだったものの、うちにあった将棋盤とリバーシブルになったオセロは駒の直径が24mmだったため断念しました。
Posted by JIZAITOYS at 2011年06月19日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210581337
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック