2011年10月01日

タイヤまみれ

タイヤの配置から思いついた変形を制作中です。

tire2.jpg

tire3.jpg
なにかよくわからない探査車風。白かクリーム色が合うんじゃないかと。
こういうのは六輪車というのか八輪車というのか。
どの程度の実用性があるんですかねこの配置。

tire1.jpg
三輪のタイヤをジャッキのように畳んですね回りに。それ以外の変形はごく単純に。
ヤクルトの容器を貼り合わせて作ったタイヤの径がイメージよりも大きくて塊感が半端無くあります。
この手のデザインだとお約束の下半身タンクモードは直立時とあまり全高が変わりません。
前輪も後輪と同じ処理にして腕回りにもタイヤをつける案がよぎりましたが、肩に載せるだけに留めました。
ぐしゃっと形が変わるときの密度感と見栄はいいものの、六角形とジャッキ部分の加工がめんどくさすぎです。
ルート3なんて久々に使いました。

posted by ジザイトイズ at 22:49| Comment(4) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ビークル/ロボ形態ともに素直にカッコよくなおかつ面白いデザインですね。ただ、ちょっと歩きにくそうw
Posted by 通りすがりの物 at 2011年10月02日 01:15
>通りすがりの物さん

爪三本の足首をつけようかとは思ってるんですが、ご覧の通りのデザインなのであまり安定性には貢献しそうにない上、120°のカットをするのが手間で手が止まりがちです。
Posted by JIZAITOYS at 2011年10月02日 03:31
かなり昔、宇宙魔神 ダイケンゴーというアニメがありまして。
そのロボのデザインはともかかく、このような形状のタイヤの変形/収納方法とか参照してみると面白いかもです。
も少し、メジャー所だと(タイヤでなくキャタピラになりますが)コンバトラーVの3号機の収納方法とか如何でしょう?
Posted by HMK at 2011年10月11日 00:40
>HMKさん

どちらもよく知らなかったのですが、玩具だと背面に畳まれてるか取り外されてる感じでしょうか。
こういった厚みや大きさが画面の都合でモーフィング的に変化する方が対応が明確なだけに変形としては難しいですね。
大径のタイヤは人型においては見立てられるパーツが無い上に、回転するという最大の特徴のおかげでロールフリーの接続軸を中心に持たなくてはいけないなど基本余剰感が漂います。
その中ではメタルスタランスのタイヤ分割とかビーストマシーンズのブラストチャージのタイヤ脚はかなり上手いことやってるかと。
いっそタイヤの底に小さな車輪を埋め、コロ走行にしてしまえば回転軸を無視した分割も可能となって面白いかもしれません。
生理的に受けつけない人も多そうですが。
Posted by JIZAITOYS at 2011年10月12日 00:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください