2012年08月06日

Hongniang(ホンニャン)暫定版

今回は初の昆虫です。

■Hongniang(ホンニャン)
hongniang4.jpg

hongniang2.jpg
hongniang5.jpg
hongniang1.jpg
ナナホシテントウに変形。
自分的には珍しいほぼ完全なガワ変形です。
というかスカートの中に不要部分を全て押し込んでるだけなんですが。
デザインの起点がガシャポンのケースを再利用したスカートなので、全体的にファンシーなコーディネイトになりました。一軸でテントウムシっぽく開くように角度をつけるのがなんとも面倒。

■初期図案
hongniang6.jpg
最初のプランでは虫の肢をスネと足首に半収納する予定でしたが、足と胴体の畳み込み方を変更したため、まとめて翼風に背中に取り付け。これが頭の触覚と相まってバカっぽさを増してます。

テントウムシの前肢と共用にした腕はなるべく細くしてみたものの、テントウムシ形態でも頭と肩の位置関係が変わらないせいで土下座(実際には仰向け)っぽく見えますね。
テントウムシカラーに塗り上げればもう少し気にならないことを期待したいです。

hongniang3.jpg
頭部は顔面とメット部で分割、回転して顔を隠します。

posted by ジザイトイズ at 21:16| Comment(0) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント