2006年12月21日

マイクロヘッドマスターズ

えーとこれ、作りはじめたのはBTヘッドマスターの原型よりもかなり前のことになるんですがいまだ完成していないもう一人のヘッドマスターです。

microhead1.jpg
身長はジャスト3cm、ダイアクロンの隊員と同じですね。
ダイアクロンは1/72なので、換算すると身長は216cmと連中はなかなかの巨漢です。
ZOIDSも同スケールなのには暗示めいたものを(勝手に)感じているので合併した今、隊員だけでも復活して乗り込んでくれないものでしょうか。

さて本体の話ですがヘッドマスターの膝が逆に折れる仕組みが生理的に受けつけなかったため腰を半回転(それはいいのか)させることで人としての可動範囲内で足をたたんでます。おかげで微妙なポーズづけが可能です。
オマージュとして足裏にマグネットシート(ちらりと見える黒い部分)を貼ってみたものの残念ながら微塵の磁力も感じません。小さくて強力な磁石が欲しいです。
そして彼の場合、現状では体を特に想定しておらず頭だけの存在です。いずれ本家ヘッドマスターズよろしく車(おそらくトミカサイズ)をボディに用意したいところですがいつになるやら。

とりあえずそこらにいた装甲騎兵にヘッドオン!
microhead2.jpg
posted by ジザイトイズ at 06:15| Comment(0) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください