2012年09月15日

コンボイの謎

さて本日のお題は「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー コンボイの謎」です。

MOC_title.gif
とは言ってもゲームの中身でなくカセットの話なんですが。

MOC3.jpg
取り出したるは背面の自己主張が激しいことを除けば何の変哲もないファミコンカセット。

MOC2.jpg
しかしギゴガゴゴ。

MOC4.jpg
というわけでゲームの中からイジェークト!ファミコンカセットロンコンドルです。

MOC5.jpg
最大の特徴は実物大で実際にゲームに使用できるように基盤も内蔵した点。
これである意味デヴァイスレーベルの仲間入りです。
電子工作は苦手なので、オリジナルから取り出した基盤を無加工でそのまま組み込んでるだけですが。

MOC1.jpg
というかその予定でカセットを割ってみて、基盤の占めるスペースが変形ギミックを組み込める程度に空いていたために実行に移せました。
これが最初期のタイトルなら基盤がカセットいっぱいに入っていたのかと思うと技術の進歩に感謝するばかり。
それでもいろいろギリギリなのでコンドル形態では一部露出しますし、翼の基部の軸などは元から基盤に開いている穴に取り付けてます。

MOC6.jpg
サイズは本家のカセットロンに較べておおよそ倍。
強度を確保できるようスリット部には手を触れず変形は単純めにしましたが、MPコンドルに触発されて小さいながら背中のジェットは取り外し無しで展開。

で、肝心の動作検証なんですが、実はファミコン本体を持っていないため、情報兵の力を借りてまた後日ということで。

posted by ジザイトイズ at 02:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 これはまさに "カセットロン" ですねw 単なる一発ネタかと思いきやROM内蔵とは……。
 旧ファミコン本体ならイジェクトレバーが付いていたので大丈夫そうですが、確かNEWファミコンは力任せに引っこ抜く方式だったはずなので強度が少し心配かも。
Posted by 通りすがりの物 at 2012年09月15日 09:00
>通りすがりの物さん
間違いなく単なる一発ネタなんですが、ここはやりきっておいた方が面白いだろうという判断です。
本文中でも触れた通り実現可能かどうかはカセットを割ってみるまでわかりませんでしたが。

強度については今回割と気を使って作ったので大丈夫かと思うんですが、どちらかというと基盤の放熱とかの方が心配です。
Posted by JIZAITOYS at 2012年09月15日 12:10
なっ!なんだっってぇぇぇぇ!!!!!

その発想はなかった。
流石です、ジザイトイズさん。
Posted by HMK at 2012年09月15日 13:54
これこそまさに「コンボイの謎」ですね!
凄い、ROMまで内蔵してるとは…。
これは欲しい!!
Posted by ゆーすけ at 2012年09月16日 21:39
すばらしい!
ってことは、次はサウンドウェーブに変形するファミコン本体ですか???
Posted by hk at 2012年09月17日 13:15
>HMKさん
わざわざ作る人間がいなかっただけで発想自体は当時からあったのでは、と思っています。
http://ugsocket.blog70.fc2.com/blog-entry-19.html
みたいなのもありますし。
でも「こんなの考えた」って言うだけだと「ふーん」で流されてしまって、すぐに立ち消えてしまうんですよね。

>ゆーすけさん
中身のROMは各自で入手してもらう形のガレージキットならいけるか?という考えがよぎらないでもなかったですが、誰の割にも合わないと思い直しました。

>hkさん
残念ながらその辺はもう技術的に実現可能性がかぎりなく低いです。
変形の絡む他のゲームについてはどうかとは考えましたが、形状やカセットという言葉まで上手くかかるのは思いつきませんでした。
Posted by JIZAITOYS at 2012年09月17日 17:37
スゴイ!!ビックリ!
どうやったらこんなにカセットを綺麗にカットできるんですか。
使った道具とかカットする方法を教えていただけたらありがたいですぅ。
Posted by soto at 2012年09月21日 12:02
>sotoさん
制作途中の写真を載せていないのでわかりにくいかと思いますが、実物はファミコンカセットをカットしたのではなく、工作用のタミヤのプラ板を切り貼りしてカセット状に成形したものです。
なので塗装前はほぼ真っ白な塊です。
Posted by JIZAITOYS at 2012年09月21日 12:58
レス、ありがとうございます!
しかし、すごい!プラ板からできているとは!

改めて尊敬しました!
Posted by soto at 2012年09月24日 13:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292528432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック