2013年04月27日

ヘキサゴンランブル&フレンジー

久方ぶりの更新は今更感漂う内容でお送りします。
巷ではディスク型の連中が手に入るというこの時期に、ギャラクシーフォースサウンドウェーブ用のランブル&フレンジーを検討してみました。


画像はクリックすると動きます。また、←→キーでコマ送りできます。

サウンドウェーブについていたヘキサゴンは武器とコンドルだけだったので、そのうちやろうと考えつつ早数年。
六角柱からの変形は考えにくいため、直方体として構造を割り振ってから面を削る感じで設計してみましたが、おかげでせっかくの形を活かした変形とは言えなくなりいささか反省。
フォルムとしては胴体がちょい長いことを除けばおおよそイメージ通りに収まったのでその点はよかったです。
実際に作るとなると胸パーツには軸が首・肩・腹と三方向から通るのでその分割が考えどころですね。

posted at 03:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘキサゴン
この記事へのコメント
これは是非、ワンフェスで入手してみたい逸品。
ただ素人考えで恐縮ですが、
「腹部分の材質の耐久力」
が気になります。
変形後の胸より上部と腰より下部分のボリュームを見ると、
他パーツよりも結構頑丈な材質のモノ(プラ)を使わないと、
「遊んでるうちに、腹中央部からヒビ入って、ボッキリ」
にならないかと心配です。
そこら辺、どうでしょう・・・?
Posted by HMK at 2013年04月27日 04:57
>HMKさん
プラ材を使ったワンオフで制作可能かという視点で設計したものですが、腹部分は実寸では5mm角あり、強度的にはむしろ脚側面の板とかの方が怪しいです。
股関節も作りつけのボールジョイントが理想ですが、現状だとポリキャップを入れざるを得ず、ABSの完成品の遊びやすさや耐久性を到達点として知っているとガレージキットはその辺が歯がゆいですね。
Posted by JIZAITOYS at 2013年04月27日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357396654
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック