2007年03月17日

カセットロン2

開発室より開発状況のおしらせ。

カセットロンのギミックとプロポーションの改修がおおよそ終わりました。

20070316_2.jpg20070317_1.jpg
胴を伸ばし股関節の幅を詰めたことで、左の先日のものと較べてスリムな印象になりました。
20070317_3.jpg
オマケの銃形態。銃口等の処理はしますがなんちゃって変形ですね。

20070317_4.jpg
他の人型の方々と比較。
ラベル:カセットロン
posted by ジザイトイズ at 20:45| Comment(8) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおおカセットロンで破壊大帝様が降臨されるとは!ゴーボットやフリップチェンジャー等、過去に小さくなったことはありますがこれはそういった方面から見ても究極ですね。ジザイトイズの皆様の着眼点は素晴らしいと思います。
ちゃんとサウンドウェーブにも収納できるようですし、さらに銃にも!最高です!
最近キスぷれ版カセットロンを入手しましたが改めてTFの技術力を感じつつ、それを更に超えんとするジザイトイズ様の作品に興奮しています。
完成を楽しみにしています、がんばってください!
Posted by 若林まこと at 2007年03月17日 22:42
前回の記事にコメントした通りすがりの物ですが……
ジザイトイズの皆様を甘く見てました。すいません。
まさか本当にトリプルチェンジまで視野に置いていたとは……

忠臣サウンドウェーブに収納される小っちゃい大帝様って、
なんか萌えますよねw
Posted by 通りすがり at 2007年03月18日 00:14
おぉー 大帝様!
スタイルもよくなってより雰囲気が出てますねっ
この大帝に合わせてのサウンドウェーブ製作も考えてたりするんですか?

通りすがりさんも書いてますが
ジャガーやコンドルと一緒に収納されちゃう大帝様ってのはちょっとカワイイです。




Posted by かつん。 at 2007年03月18日 21:26
>>若林まことさん
ありがとうございます。
カセットのような単純な形にアイデアとギミックをぎゅうぎゅうに詰め込んだタカラはやはり偉大です。

>>通りすがりさん
完成の暁にはもちろん収納された写真をとりたいんですが、残念ながらうちにはサウンドブラスターしかいないので胸のポケットには若干の余裕がございます。
さて一緒に何を詰めたものかしら。

>>かつん。さん
サウンドウェーブにつきましては製作の予定はありません。あれはオリジナルが傑作と言っていい完成された玩具ですんで。
どちらかというと今回の製作の動機は各家庭にある玩具資産の有効活用(要は混ぜて遊ぶ)なので、TF玩具の提示しているいくつかの規格(カセットやスクランブル合体、マイクロンジョイント等)に対してどのようなアプローチができるのか考えているところです。
Posted by 大帝 at 2007年03月19日 19:37
>各家庭にある玩具資産の有効活用
タカラをリスペクトしてるジザイトイズならではの発想ですね。

サウンドウェーブ、入手しなきゃ!
当時品準備して完成を楽しみにまってます。
Posted by かつん。 at 2007年03月21日 07:20
おお・・・。
以前腰の処理と書いたのはまさにこの改修部分です。
いいです!さて、カセットロン化してしまう大帝のアイデンティティは?
Posted by くどう at 2007年03月21日 23:34
カセットロンですか~。どうしてもパーツの形が歪な
印象を持つ正規品でしたが、ジザイトイズさんがどのように表現するのか、楽しみであります
Posted by 江東のマサ at 2007年03月23日 21:09
お返事遅くなってスミマセン。

>>かつん。さん
各家庭に一個くらいは当時品があると思うんでそれらとも一緒に遊んでいきたいですよね。これらのアプローチはまだまだ始まったばかりですのでご期待下さい。

>>くどうさん
大帝のアイデンティティはよくわかりませんが、今後それ以上にもっとよくわからないものが出て来ると思います。

>>江東のマサさん
これからディテールの追加とかもありますし、どうなっていきますのやらお楽しみにです。
Posted by 情報兵 at 2007年04月18日 13:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください