いくつか手をつけているものはあるものの、どれも微妙にモヤっているので思いついたことだけメモ。

参乗合体を見て、どうすれば異形感の薄い合体ロボを作れるだろうかと考えて、まずは適正な想定サイズというものを出してみることにします。
単体ロボの大きさを1とすると体積はその三乗で1、それが三体分で3、その三乗根を計算すれば三体合体ならおよそ単体の約1.44倍が目安。
五体合体だと1.7倍、八体合体でようやく身長は2倍。

で、三体合体を同じプロポーションバランスで並べてみるとおおむねこんな感じ。