2013年07月15日

ストライカ2

前回に引き続きビーコンストライカです。

画像はクリックすると動きます。また、←→キーでコマ送りできます。

直のダウンロードはこちら。1.9MBあります。

いくつかのマイナーチェンジを行いました。
前回は腕につけていたキャノンを元玩具に倣って背中に移動。
これに伴い、胴体にあった隙間をキャノン基部で埋めることもできました。
ビークル時のヘッドも幅を詰めたおかげで元玩具に似てラッキー。
すっかり忘れていたビークルモードの頭が動かせるというマシーンズの共通ギミックもこのバランスなら仕込めます。
ナースキャップのように解釈されているらしい後頭部の頭飾りはできるかぎり立ち上げてたものの、変形の都合上この辺が限界。
色は元玩具の配色からレオタードっぽく見えるように変更したら、ビークルモードでもまとまりが良くなりました。

posted at 02:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | 開発室
この記事へのコメント
おお、良くなってますね。
折角の女性(というかカーチャン)キャラらしいので、顔の造形をもっと女性(というかカーチャン)風にしたらもっと面白いと思います。 
タイヤがチチパーツになるの、いいっすよね。 
もう少し上に位置取り可能なら、もっとロボ形態の見栄えが良くなるのではないでしょうか。
Posted by HMK at 2013年07月15日 23:16
>HMKさん
意外と解釈に困る頭部形状なのでメットっぽさを強調してみましたが、アニメイテッドのアレンジだと口はダクトというよりたらこ唇っぽくて、あたしンちの母を彷彿とさせますね。
胸の位置はこれ以上持ち上げると胸板に見えてくると思います。
肩と肘の中間の高さに乳首が来て、鎖骨の付け根と正三角形をなすのが理想的なプロポーションという話なので、それに倣えばやや左右に離れた胸という感じですかね。
カーチャンにはふさわしいかと。
Posted by JIZAITOYS at 2013年07月16日 20:55
ご返信有り難う御座います。
ああ、やっぱり意識して頂いてたんですね>カーチャン。
そうなんですよ、アニメイテッドのアレンジは上手かったと思います。アレとビーストマシンーズの吹き替えで、カーチャンキャラが固定されましたよね。
デカ分かれチチとデカ垂れケツって、「ゲームセンターあらしのカーチャン」以来、 
カーチャンを表現するのに必須なパーツだと思うんです。 
そこら辺のイメージをストライカの表現に盛り込めれば、凄く面白いと思うんです。
で、今回の作例考察なら、そこを上手く盛り込めるんでないかと。
Posted by HMK at 2013年07月16日 21:58
3Dプリンタ/3D PRINT ?
Posted by UUUU at 2016年05月07日 12:00
>UUUUさん
ストライカについてのご質問でしょうか?
このモデルを作った当時には3Dプリンタは念頭にありませんでしたが、構造には問題ないはずなので、関節のネジ穴等の処理をすれば出力可能です。
ただし手持ちのフィラメントでは色が足りないため、カラーリングはどうなるかわかりません。
Posted by JIZAITOYS at 2016年05月07日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369276013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック