2014年07月28日

ヘキサゴンメリッサ

さて今回はメリッサ・フェアボーンのヘキサゴン化についての試案。
なぜしたのかとかする必要があるのかとかは不問でお願いします。

画像はクリックすると動きます。また、←→キーでコマ送りできます。
要Flashプラグイン。

とっかかりは六角柱の断面が太腿っぽく見えはしまいか?というところから。
膝関節が鳥脚にならないように畳もうとすると他のパーツ配置はほぼ自動的に確定。
断面を太腿として使うには長過ぎる六角柱のボリュームは髪で吸収しました。
なるべく単純な構造を目指したため、位置がずいぶん下になった胸はやはり素直に別パーツでスライドさせてバストアップした方がよかったか。
隙間については埋めた方が六角柱の分割としては気持ちいいんですが、人型として気持ち悪くなる方が問題なので割り切って残しました。
MARISSA2.png

posted by ジザイトイズ at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘキサゴン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 太ももと髪型でうまく六角形を生かしていて良いですね。股関節を除けば変形時に無理な方向に曲がってる箇所も無いし、人型変形としてはシンプルながら完成度が高いと思います。胸の位置はまあ、多少垂れていると思えば許容範囲かとw
 しかしヘキサゴンということはブロードキャストに乗り込むことになるんでしょうけど……何か接点ありましたっけ?
Posted by 通りすがりの物 at 2014年07月30日 11:37
>通りすがりの物さん
構造的にひねったところは無いので、プロポーションだけ気を使いました。
ただの直方体と違って切断面の角度次第でボリュームが変動するのがヘキサゴンの面白いところです。
同時に厄介なところでもあり、バストアップを保留したのはスライド角の調整が面倒だったせい。
デザイン特性上、角は必要なためローポリっぽくまとめましたが、尻だけは邪念が入ってやや丸め。
メリッサを選んだのは髪にボリュームのある肉体派の女性キャラという純粋に見た目からの要求で、ブロードキャストとは通信機越しに話してるのくらいしか覚えがないですね。
Posted by JIZAITOYS at 2014年07月30日 17:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402769428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック