2015年03月28日

SDハウンド2

前回に続いてSDハウンドです。

画像はクリックすると動きます。また、←→キーでコマ送りできます。
要Flashプラグイン。
SD_hound2.jpg
変形パターンは「層の積み替え」とでも言ったらいいんでしょうか。
車体の上半分が頭部・下半分が胴体となっており、それぞれを前後に分割することで人型を縦につぶして車型にしています。
厚みを削るため、腕は頭の下半分に収納、足首は頭の上半分にかぶせる感じで。
途中で胴体が大きく後ろにスイングしているのは腕を取り出すスペースを確保するためです。
G1ハウンドと同様に胸と足首を配置できたので、予想よりかなりいい感じにまとまりました。
スペアタイヤを背中につければ、背面のボリュームもほどよく補えそうです。

SD_hound3.jpg
顔面は裏返して荷台に収まってます。空っぽの頭の中身をさらすことで割とジープっぽいシルエットが確保できました。

posted by ジザイトイズ at 20:53| Comment(2) | SD | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 変形前後のプロポーションはかなりいい感じですね。好きなキャラなのでなんだか嬉しいです。
 前回の静止画だけでは一体どのように変形しているのか分かりませんでしたが、こんなに複雑な変形だったとは。実際におもちゃになることを妄想すると強度や遊びやすさが少し心配になります。
Posted by 通りすがりの物 at 2015年03月29日 16:53
>通りすがりの物さん
足首をかぶせる形にして大きくとれたのがよかったようです。
頭部コミのSD変形は参考になる例が少ない(チェンジロボコレクションとか)上、元来ディフォルメ体型というものに思い入れがないため、プロポーションは思いついた変形パターン次第といったところです。
頭を箱にするのが一番楽ですが、いくつか考えてるうちにコツがつかめてくるんじゃないかと。
Posted by JIZAITOYS at 2015年03月29日 18:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください