2007年05月27日

Oryx tao(タオ)

■Oryx tao(タオ)
tao001.jpg

tao003.jpg

tao002.jpg
…1999年制作。シロオリックス。
人の肩幅を獣型時にいかに詰めるかがこのときの課題でした。
四脚にしたときに長さの違う手足をどうやって揃えるかも含めて考えたのが写真の方法でしたが、もう少し形状を工夫しないと切り欠きが目立つのが難点です。
太ももの分割は今見ると失敗ですね。そのうちやり直します。

■イメージイラスト
tao004.jpg
posted by ジザイトイズ at 18:14| Comment(8) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イメージイラストカワエエ……
ツノが服のデザインみたいになってるんですねー。
今のジザイトイズさんの科学力でリメイクしたのも見てみたいッスー
とか無責任なことを言ってみたり。
Posted by 通りすがりの物 at 2007年05月27日 19:20
ちょっと見ない裡に沢山更新されててビックリ(゚ロ゚)゚゚です。精力的ですね~(^_^)♪
写真中、実は一番気になっていた右上の彼女。(ガゼルかインパラだと思ってました。・・にしては色が・・とも。)
意外にガッチリさんですね。雨ガエルは胸、ルフスは肩・胸が丸いので女性らしい可愛いさが・・・ですが、オリックスは色気に欠けるといいますか・・(-_ー)。
でも、四脚の時の前後の高低差バランスはとってもステキだと思います。(大帝さんの言われる太ももの「分割失敗」は判らないのですが)更にステキになるのなら、
『やり直し』・・欲張り続けて下さいね(^_^)。
Posted by りんじー at 2007年05月28日 01:06
かあいいね。髪の毛が腹になるのが素敵。
Posted by エロまさ at 2007年05月28日 02:01
I want them all, they are amazing!!!
Posted by Enzo at 2007年05月28日 15:43
>通りすがりの物さん
ウチの科学力には当時も今もさほどの変化はありませんが、リメイクの計画はあります。
これはもともと変形パターンを示すための機構試作みたいなのものなので造形的にはかなり苦しいところがあります。

>りんじーさん
このサイズの工作は関節強度との戦いで、可動軸まわりは恐ろしくてなかなかエッジを落とせません。
本当ならもっと丸めたり、肩幅を詰めたりしたかったところですが、現在はその辺のノウハウもつかめてきたのでいずれVer.2の形でお披露目することになるでしょう。

>エロまささん
他にそれだけのボリュームを持ってこれそうなパーツがなかったもので。
プレーンな女性型を作ろうとするとシルエットは細めになり変形の自由度は下がるので、それを補う意味で髪型は便利です。

>Enzo
Thank you!
Posted by 大帝 at 2007年05月29日 20:35
変形の過程が退化(進化)っぽくて非常に面白いです。

あと、毎回のことですがイラストが素敵です。


Posted by FuRyo at 2007年05月30日 01:00
素晴らしい・・・
Posted by 6 at 2007年06月01日 23:48
>FuRyoさん
作っていた時から、変形途中がサバトに出てくるヤギ頭の悪魔のようだと感じてました。
古賀新一の「エコエコアザラク」でミサが狼に変身するシーンでもブリッジの姿勢で腹から口が出てきた記憶があるので四肢を四肢に割り当てるとおのずとそういうイメージが入りこむんじゃないでしょうか。
この変形パターンは角の形でバリエーションを作りやすいのでいろんな動物の頭を用意しておいても面白いかもしれません。その際には髪型にも一工夫欲しいところです。

>6さん
ありがとう…ございます。
(…を打つ場所で変な含みがある例)
Posted by 大帝 at 2007年06月05日 15:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください