3Dプリンタでどのくらいのことができるのか適当なパーツを出力してみています。

写真はボールジョイントとはめ込み式のロール軸。12mm角です。
上面は割といいんですが、逆テーパーの部分がかなりだれる。
温度と速度とサポート材の兼ね合いでどうにかなるものなのか。
うーんわからないことだらけです。

とりあえず嵌めてみたもの。
ロール軸はいい感じ。ボールジョイントはボールが歪なため回してると抜けてきます。
軸が垂直になるように出力した方がボールの変形が少ないのは間違いないのですが、マメにパーツを分割するべきなんだろうか。早く安定した設定にたどりつきたいです。