2007年05月25日

パワーグライドのおまけギミック

情報兵です。
前回の記事では変形や可動など普通のギミックを紹介したので、今回は細かいおまけギミックを紹介。

■パワーグライド リスペクトモード!
J04_011.jpg
ウィーリーと同じようにリスペクトモードがあります!当時の玩具の形態を再現…とは言っても、ちょっと肩の位置がおかしいです。


■ゾイドの兵隊さんが乗れちゃいます!
J04_008.jpg
…一家に一人は転がってるであろうゾイドの兵隊さんが飛行機形態時に搭乗可能。これを喜ぶ人がいるかどうかはわかりません(^^;


■胸パーツを開くとそこにはハートが!
J04_009.jpg J04_010.jpg

J04_012.jpg
…画像は37話(アメリカでは54話)「令嬢より愛をこめて(The Girl who Loved Powerglide)」より。アストリアのキスで胸が高鳴るパワーグライド。劇中のラストシーンを再現することが出来ます。キスぷれ!
【関連する記事】
posted by ジザイトイズ at 21:27| Comment(5) | パワーグライド制作記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう「わかってる」ギミックを見ると
思わずニヤケちゃいますよね~。感動です。
Posted by 通りすがりの物 at 2007年05月26日 00:44
いや、ホントだねぇ~。
粋だあね。
Posted by エロまさ「 at 2007年05月26日 02:09
いやまったく、けしからんキスぷれじゃい!

モニタ前でしばらくニヤケてました。
やぱクラシック(G1)なネタは身に染み入りますね。
お体無理せずがんばってください。
Posted by ちゃー at 2007年05月27日 23:57
いよいよ第一作目からも登場ですね!
パワーグライドは以外・・というか
全部が予想外だけど。

そういえば元祖?きすぷれですね。
このこだわりとアイデアには
脱帽&感動です!!
Posted by Fen-rir at 2007年05月29日 00:26
みなさまコメントありがとうございます。
胸のハートはぜひ仕込みたいギミックだったので入れられてよかったです。
作業的にはむしろキャノピー後部を中にたたみこむ方が大変でした。
胸の開き方が逆になったのが残念なところですが、飛行機形態でアストリアが乗り込むカットではこの向きで開いてもいるのでどっちを優先するかが考えどころですね。
Posted by 大帝 at 2007年05月29日 20:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください