2015年09月25日

出力一巡

アイアンハイドの部品を一揃え出し終わりました。
IRONHIDE_150925_3.jpg
IRONHIDE_150925_2.jpg
立ち姿はおおむね満足。
股関節が広いためややO脚気味ですが、踏ん張りが利いた感じにはなるんじゃないかと。
腰の後ろの穴は車形態で銃を取りつけておくためのもの。
フレームを前後から折り合わせている構造上腰は回りません。

IRONHIDE_150925_4.jpg
短い腿側に膝関節を持って来たせいで曲げたときが今イチ。
スネ側に関節を増設できないこともないんですが、どうしようかなあ。

IRONHIDE_150925_1.jpg
車形態では3Dデータ上で一切パーツ同士に隙間をとってないのが響いているのか、部品があちこちで干渉してうまく収まりません。
熱によるABSの収縮やめくれも相当あるので、結構な数の部品を調整して出し直してみないとどこが悪いのか把握できなさそう。

posted by ジザイトイズ at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | アイアンハイド制作記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 横から見た時の胸の隙間が少し気になりますが、それ以外は非常にすっきりしたシルエットに納めてあって素晴らしいですね。プロポーションも良くてカッコイイです。
 しかしオリジナルのトイとほぼ同サイズだったとは……。もう少し大きいのかと思ってました。
Posted by 通りすがりの物 at 2015年09月26日 21:17
>通りすがりの物さん
チェリーバネットの適当な資料が見当たらなかったため、G1玩具をガイドに始めました。
フロントバンパーの分割の仕方もそこから来ています。
このバンパーの分割をしてないのもマスターピースの胴が長く見える一因なのかもと思ってます。
今回の再検討で爪先になった運転席の窓も、当初は元玩具に倣って空洞の予定でした。
胸の横が空洞なのはその名残です。
もう一点やろうと思って余地を残している要素があるのですが、盛り込みきれるかわかりません。
Posted by JIZAITOYS at 2015年09月27日 04:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426690539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック