巷ではMPホットロディマスも発売されましたが、うちでも制作を継続中。
といっても現在の作業は絵面も地味な図面起こしです。

今回のホットロディマスには90・180度じゃない角度の変形が含まれていて、現物合わせで作っていると、とりあえず変形はできても、それが部品の弾力でなんとかなってるだけなのかがわかりにくい。
なので今更3Dによる図面起こしをして正しい寸法と角度を確認するというバカみたいな手順になってます。
まあ3Dでやってもかなり面倒なすり合わせですから、この作業から始めてたらとりあえずの状態にも至らなかったであろうと思うのでよしとします。
ついでにカーモードで妙に広かった横幅を詰めるため、前腕部のパーツ移動を横スイングから縦スイングに変更。
前輪も一回り小さくしたため接地面がずれてますが、このまま傾ければ問題ない筈。