2016年04月16日

ヘキサゴンイジェクト

またひと月近く間隔が空いた上に取り扱うのは三年前の続きという体たらくですがおつきあいください。
eject1.png
今回はきっちりイジェクトとして色別に出力しました。
胸の黄色と顔のオレンジも色ごとに出すか迷いましたが、強度優先で今回は見送り。
かかとが長いのでランブル型よりは安定します。
太もものところで色変えて出力しているのはロールのための分割でなく、安定して出力できるパーツ形状の都合です。
0.1mmの積層ピッチでエッジがダレるのはパーツサイズが小さすぎて、プリンタの排熱が追いついてないのかなあ。
0.05mmで出したいけど、さらにダレるのは必至なのでどういう設定にすればいいのやら。
eject2.png
ランブル型との比較。データ上でも直に並べたことはありませんでしたが、厚みにボリュームがとられての身長差等、予想と大差ない印象です。

eject3.jpg
もう一枚、本家イジェクトとの比較。サイズはほぼ同じくらい。
せっかくなのでモールドだけつけた前腕の穴も本家に倣って開けておけばよかったでしょうか。

今までと違う会社のフィラメントを購入したら全然土台に貼りつかなくて、フィラメントの欠陥を疑ったのですが、土台をアセトンで拭いたら剥がすのに苦労するほど食いつき、単にこちらのメンテ不足だとわかりました。
ちゃんと脱脂しろってどこでも言われてることなのにさぼってました。
基本って大事ですね。

posted by ジザイトイズ at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘキサゴン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 同じ人型でも六角柱を縦に使うか横に使うかでけっこう違ってくるんですね。個人的にはイジェクト型の方がプロポーションが良くて完成度が高いと感じました。
Posted by 通りすがりの物 at 2016年04月22日 21:36
>通りすがりの物さん
構造的には大差ないと思うのですが、フレンジー型は分割が直線的な上に、ディテール疎密の差がないのが余計にのっぺりした印象を与えるのかもしれません。
Posted by JIZAITOYS at 2016年04月24日 00:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436722531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック