2016年05月09日

ご利益3

鳥居の変形玩具を組み立て可能な関節構造に再設計しました。
torii.png
ちなみに「3」のナンバリングは九年前の記事の続きになります。
今回これに手をつけたのは手持ちのフィラメントの色で出力できそうだったから。
基本構造は当時とさほど変わりませんが、関節位置を調整して拳をつけたり、脚関節を増やしたりしたら新規で設計するのと変わらないくらい手間がかかりました。
股関節の構造が今回の見所でしょうか。
頭も小顔化し、髪型はより神々しく角髪風に変更してみたら、若干フォートレスマキシマスっぽい印象に。

ラベル:ご利益 年中行事
posted by ジザイトイズ at 22:29| Comment(2) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ずいぶん懐かしい物が復活しましたねw こういうシンプルな変形物は大好物です。
 町を守護する古い神社の鳥居が変形して正義のロボットに……なんて考え始めると妄想が広がりますね。
Posted by 通りすがりの物 at 2016年05月10日 10:11
>通りすがりの物さん
3Dプリンタの練習素材に過去3Dデータ化したものを回しているため、しばらくは古いものもけっこうな頻度で混じることになります。
見返すとやり残したことの方が多くて、先が思いやられますが、「考える」から「形にする」までの距離は今までになく縮まったわけで、すごい時代だよなと改めて思う次第です。
Posted by JIZAITOYS at 2016年05月10日 21:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください