2016年09月03日

おさらい

ジャンクパーツの処分前に、あるパーツで組めるところまで組んでみようかと思い立ち、ひさしぶりにパワーグライドを組み立てました。
powerglide160903_1.jpg
当時の自分はこんな考え方をしていたのかとか、今ならこうできるのになど、過去との対話っぽくて面白かったです。

powerglide160903_3.jpg
ついでなので、レジンの溶剤にやられるのか割れてしまうポリキャップは3Dプリントで作ったネジ止めできるABS関節に置き換え。
凹凸を作り直さなくてはいけない箇所も多く意外と面倒でした。
肩は90°まで開けるように削り、太ももはロール軸を追加してまるごと新造しました。

powerglide160903_4.jpg
ネジ止めによりパーツの保持力が安定して、翼だけ持っても大丈夫。

powerglide160903_2.jpg
状態を気にしなければまだ4、5体分はサルベージできそうですが、組んでるだけでも不満が蓄積していくのでほどほどにしておきます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441594964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック