2016年10月07日

パワードバギー

TRウィーリーを見てるとダイアクロン用のパワードバギーに応用が利くんじゃないかと思い、ざらっと部品を並べてみました。
poweredbuggy161007.png
う〜ん、あんまりバギーの名にふさわしいシルエットにならないなあ。
パワードバギーはウィーリーと違い、腕を胴体側に引き込む必要があり、なるべく単純なパーツ移動でスペースを確保するのが厳しいです。
今回は斜めに打った軸で後輪ごと裏がえす案を採ってみましたが、このやり方だとあまり後輪が大きくできないのもバギーっぽくない要因か。
拳は3mm穴ですが、前腕裏に5mm角の穴もつけました。
後はビークルモード用の5mm穴やら、膝関節の位置調整やらを詰めてみないと。

posted at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442604425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック