2016年10月31日

ヘキサゴンバニー

せっかくのヘキサゴンメリッサのフォーマットを使って何かバリエーションを作れないかと考えてみました。
bunny_girl.png
とはいってもモールド以外でいじれそうな余裕のあるパーツは髪型のみ。
そこで後頭部からボリュームをもらってウサギ耳を追加しました。
これさえあれば立派にバニーガールです。
また、幸いなことに尻周りにもスペースがあったため、尻尾も問題なく装着できる模様。
でも割と見かける配色は耳が黒で尻尾が白いと思うんですが、なぜ二つの色が揃ってないのか疑問です。
ヒールの追加は面倒そうなので見送り。
腕を肌色にしてしまうと、形状のゴツさが目立ちますね。
袖のつもりの手首の白がリストバンドにしか見えません。

手順としてはウサギ耳が追加されただけですがいちおう変形動画。


髪からのパーツの引き出し方次第で、まだいろいろバリエーションが作れそうです。

タグ:ウサギ
posted at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヘキサゴン
この記事へのコメント
 まさかのリデコですかw でも腕や脚の形状的に、ゆったりしたデザインの服を着ている設定じゃないとマッチョに見えちゃいますね。
Posted by 通りすがりの物 at 2016年10月31日 11:55
>通りすがりの物さん
リカラーで成り立つキャラを思いつかなくてのリデコです。
ヘキサゴンであることには全く意味が見出せませんが、「考えるコスト」の低さだけでやってみました。
寄りかかるものがあるだけで、ずいぶんと楽になります。
何故バニーなのかと問われれば今日がハロウィンだから、ということにしておきましょう。

手足は削るだけなら削れないこともないものの、ヘキサゴンとしてのアイデンティティが弱まるため手を出しにくいところ。
しがみつくフォーマットを間違えてるだけですね。
Posted by JIZAITOYS at 2016年10月31日 18:17
色々応用利きそうでそそる変形機構ですね。
人型時に女性的な丸みを帯びたプロポーションを維持しようとした場合、各部の角の部分をガワとして髪や翼に集約させる手がありますが、それはこのシリーズのコンセプトとはずれそうです。
Posted by ドラッヘンリーゼ at 2016年11月03日 22:21
>ドラッヘンリーゼさん
超進化シリーズのエンジェモンのようなイメージということですよね。
ガワ変形自体は特に否定するものではありません。
問題はガワが薄くてもそれをつなぐヒンジ分だけ本体のスペースが食われてしまうことです。
ヒンジについては5mm径を最低基準として作っており、ヒジ関節などがそれにあたります。
ものが小さいだけにヒンジをつけられる場所は限られ、例えば翼をつけようと思うとけっこうな工夫が必要かと思います。
まあこだわりをすてれば角なんて落とし放題ではありますが。
バンダイのエッグスターズなんかは「なんとなく丸い」レベルでかつてのタマゴラスに較べると卵型への執着がほとんどないですし。
Posted by JIZAITOYS at 2016年11月03日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443253104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック