2017年02月18日

チェアガール2

チェアガールをひとまずの出力完了。
chairgirl170218_4.jpg
手持ちに程よい肌色のフィラメントがなくピンク肌での出力です。
撮影環境適当すぎてまともに色が出てませんが。

chairgirl170218_6.jpg
chairgirl170218_2.jpg
chairgirl170218_1.jpg
人型で全高135mmほど。スケールとしては1/12くらいですね。
う〜ん、立体で見ると膝下の長さがえらいことになってるな。
首のパーツも白で出した方が上品だったか。
前回の状態から足裏に手をロックするためのピンを追加。
これで椅子としてぐらつきません。
可動用関節は変形に必要な分しかつけてないのでポーズは固め。
関節を柔軟にしすぎるとそれのロックが必要となるため、ロック代わりに可動部を減らしてます。

chairgirl170218_3.jpg
フィギュアのサイズを椅子に合わせると、人型時に差がつきますね。
理想としては同じフィギュアを二体用意してお互いに座れるジャンキオンスタイルなんですが。

chairgirl170218_5.jpg
いちおう腰幅は座面に収まるように作っているので、折を見て色違いでもう一体出力することにします。

ラベル:人間椅子
posted by ジザイトイズ at 16:13| Comment(2) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 靴が横に出っ張ってるのは不格好だからハイヒールにしたらどうだろう、なんて思いましたけど可動方向的に面倒くさそうですね。
Posted by 通りすがりの物 at 2017年02月19日 01:09
>通りすがりの物さん
足のピンは問題があった時に、足すより削る方が容易なので長めにしておきましたが、はみ出ない長さに切っても機能します。
ピンヒールは足首にロール軸を足せば実現自体は可能。
自立が難しいのと、意図的に関節の自由度を下げるという方向性に反しているため採用してません。
Posted by JIZAITOYS at 2017年02月19日 06:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください