2017年07月31日

ジャイロニアンセントリー3

ジャイロニアンセントリーを出力しました。
gyronian_sentry1.jpg
3Dプリンタの不調により、スネ部分が成形不良ですが強引にそのまま組み立ててます。
もともとZ軸方向に問題を抱えてましたが、そろそろオーバーホールしないとまずい。

色はヒロイックでも立ち姿はおっさん。
玩具ではあまり見ないもっさりとしたスタイルが魅力です。
若干「プラレス3四郎」のマッドハリケーンの風味も感じます。
gyronian_sentry2.jpg
肩はデザインの都合上45°しか開けません。
まあこのキャラに激しいアクションもいらないですね。
今回は設計時の穴の開け忘れやら、干渉部の見落としやら、嵌合の幅の間違いやらとけっこうやらかしてて出力後の組み立てに手間取りました。
他にも強度が足りなそうなパーツがいくつかあったりして、補強を考える必要があります。

モブならではのワケのわからなさはあるものの割ときれいにまとまったビークルモード。
gyronian_sentry3.jpg
キャタピラをもっと本体に埋没した感じにして、前後ともスネに収納してしまう案も考えたのですが、回るキャタピラに思えなくてやめました。
別に実際に回るわけではないし、現段階でも一部切り欠いてはいてもなにかもやっとするんですよね。

前回からの変更点として頭横のツノパーツを引き出し式に。
gyronian_sentry5.jpg
これにより変形時に被せる胸パーツと幅を揃えます。

スカージと並べて。
似てるのはヒゲだけか。
gyronian_sentry4.jpg

posted by ジザイトイズ at 12:00| Comment(2) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 馴染みの無いキャラでしたけど、立体物になったのを見ると不思議な魅力を感じます。謎ビークルですけど変形前後の整合性があっていいですね。腰ベルトがそのまま荷台(?)になってるなんていう奇抜なデザインを考えた人はすごい。
Posted by 通りすがりの物 at 2017年08月01日 01:37
>通りすがりの物さん
後付けなのかわかりませんが、それにしてはかなり一体感のあるビークルモードだと思います。
特に胸と前腕の作る赤いフロントの塊感がいい。
でも実際は胸ブロックの側面は青なので、着色するとおかしくなるかもしれません。
うかつに塗るよりもこのままでいいか。
腰ベルトの荷台は元絵に分割線は無く、どうやって輪をくぐるつもりだったのかだけが気がかりです。
Posted by JIZAITOYS at 2017年08月01日 11:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください