2017年08月25日

とてもスクランブル

中古屋のジャンクTFに混じってたスクランブル合体戦士はジャンクだけあっていろいろ足りてない様子。
scramble1.jpg
所属もバラバラですが、とりあえず数だけは合体できるメンツが揃っていてよかったです。

scramble2.jpg
しかし個々を見ても、武器はともかく本体があちこちありません。
そこで最低限の見栄えを取り戻すべく、失われた体を3Dプリンタにて出力することにしました。

まず試してみたのがワイルドライダーのフロントとグレイズの左テール。
scramble3.jpg
オルジナルを持ってないので写真と残りの現物から失われた形を想像してこんな感じかと作ってみたものの、これが難物。
下手な計測の割にとりあえずハマりましたが、ワイルドライダーのフロントは数mmは長いみたいですし、グレイズの左テールは上下左右に0.5mmずつくらいズレているようです。
モデルにズレを反映させて出力し直す必要がありそう。
これで手こずってると、もっと厄介なスリングの機首と尾翼はどうなるんだ。
他にもスペリオンの頭部、手首、下駄など控えてるものはいろいろあるというのに。
なかなか先は長そうです。

posted by ジザイトイズ at 21:05| Comment(0) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください