2017年10月01日

弾む発想

さて本日は変形玩具どころか玩具ですらないですが、感心したアイデアをご紹介。
spring1.jpg
ものは解体した扇風機の首です。
これ、青いところのボタンを押すと首がガショっと伸びるのですが、どういうバネが使われてるかおわかりでしょうか。

押しバネ?引きバネ?
答えはゼンマイバネです。
spring2.jpg
パイプの上に端を固定されているゼンマイバネの内側をしごくように首の軸を差し込んでいて、バネの巻き戻る力で軸が押し上げられる仕組みです。
写真が伝わりにくくて申し訳ない。
spring3.jpg
何か部品が取れないかとバラしていた扇風機にこのバネがついていたのをはじめに見たときは、とっさに意味がわかりませんでした。
まさか回転方向に使うものだとばかり思っていたゼンマイバネにこのような発想があったとは。
スペース的にもバネは伸びた状態では薄い板でしかないので、パイプと軸とのわずかな隙間があれば事足りますし、20cmもの伸縮でも機能します。
見事なものの使いように下手な変形玩具より興奮しました。

posted by ジザイトイズ at 18:40| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください