2017年10月27日

お荷物2

前回のコンテナロボ(ナレーションでは「兵士ロボ」と呼称)を出力しました。
warrior1.jpg

warrior2.jpg
肩にはボールジョイントを入れるスペースはなかったため、水平方向に腕を上げる時は胴体側の関節を使用。
この軸は変形用も兼ねてます。
腕を胸前にたたむのに、直接に前ではなくいったん上に上げてから胸部ごと90°前屈させていますが、これは胸板に目立つ関節用の切り欠きがつかないようにするためです。
腕を脚で巻き込むように変形する都合から、腕は股間より上まで縮める必要があり、上腕・拳を前腕に引き込んでいます。
拳の穴は3mm。劇中で使ってた銃も用意すればよかったか。
腰・首はどちらもパーツとしては分割されてますが、デザイン上ひっかかりがあるため可動は無しに。

warrior3.jpg
特に説明することもないコンテナモード。
底面と変形途中の背面はこんな感じです。

warrior4.jpg
サイズ比較用にショックウェーブと。

warrior5.jpg
参考までに劇中での姿。
肘の丸ポチなどスペースの都合で拾えてないディテールもあります。
カットによってマチマチですが、頭部はもっと角ばった解釈でもよかったのだろうか。

posted by ジザイトイズ at 12:22| Comment(2) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 背中の板以外はガワも目立たず変形前後とも完成度が高いですね。こういうモブ兵士はたくさん並べたくなります。
Posted by 通りすがりの物 at 2017年10月28日 10:49
>通りすがりの物さん
サイズに差はあるものの、背中に板がついているのは割と設定どおりです。
偶然の産物といっていいですが。
Posted by JIZAITOYS at 2017年10月28日 12:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください