やっとドロップキックのパーツ形状の詰めとロックピンの追加と腑分けが終わりました。

3Dプリンタでの出力がしやすいように部品を分けていたら、いつになく部品数もかさみました。
出力を思うと気が重いです。
もう少し逆テーパーに強かったら部品割りも楽できるんですが。