2018年05月29日

フラットウッズ・モンスター

さて今回のお題は懐かしの宇宙人です。
昔は「3メートルの宇宙人」で通ってましたけど、今は「フラットウッズ・モンスター」というようで。
flatwoods_monster.png
UFOといったら米軍の秘密兵器説は欠かせないので、SR-71ブラックバードと掛け合わせてみることにしました。

有名どころの飛行機だとアタリに使えるフリーの3Dデータも簡単に見つけられて、形状で迷わずに済みます。
しかしブラックバード薄すぎですね。もうちょいふっくらしてるイメージだったのに可食部分が少ない。
頭のフード状のパーツを確保できる面積は胴体部にしかなく、顔を収められるように中央をふっくらとさせます。
変形は単純に機体の長さを三つ折りにして厚みに変換。

次に色。
フラットウッズ・モンスターはモノクロでしか見た覚えがなく、ブラックバードなら色もバッチリと思っていました。
が、調べてみると頭は赤で緑の服と、割と派手な色指定がある模様。
翼の裏を緑にしてしまえばある程度再現できなくもないですが、そこまでの必要もないと考え、折りたたみの内側に来る部分にのみ彩色。

結果、まとまったものは宇宙人としての再現度はかなり低めになりました。
ウエストを絞れたら印象が違ったか?
まあ、うろ覚えでこんなだったかなー?くらいの方がかつての遭遇体験談ぽいということにしておきます。

変形動画。


宇宙にロマンがあった頃は宇宙人の形も多様でしたが、グレイタイプの登場で一掃されてしまい、そのグレイもかつてほどの勢いはありません。
荒唐無稽を素直に楽しむにはいろいろと知りすぎてしまったということでしょうか。

posted by ジザイトイズ at 17:58| Comment(2) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Twitterアイコンが3mの宇宙人で
ブラックバード大好きな自分的には直撃ストライクでしたwww
Posted by ちくわ at 2018年06月25日 18:55
>ちくわさん
唐突に思いついて脈絡なく載せてしまいましたが、せめて「UFOの日」の昨日に合わせて更新しておけば気が利いていたかもしれません。
無念。
でも今では宇宙人かUMAかカテゴリ微妙ですかね。
Posted by JIZAITOYS at 2018年06月25日 19:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください