2018年06月22日

はためいてはばたいて

さて今回のお題は日章旗と旭日旗です。
flag.png
なんか当初の思惑と全然違うところへ着地してしまいました。

最初に考えていたのは日章旗から旭日旗へ変形できないかというものでした。
ヒンジなどを使うのでなく、両面が紅白になったゴム紐のようなものをくくりつけた日の丸部分を裏返すとか、ひねると白い部分に隙間ができて地の赤が見える、みたいなやわらかめのギミックで。
それの何が面白いんだと聞かれると返答に困るのですが、そのときはいけてる気がしたんですよね。

で、どのくらいのサイズで試すか決めるため、とりあえず日章旗と旭日旗の正しい書き方を調べているうちに、縦横の比率2:3ということは横幅を50mmにすると縦はおよそ33mm→つまりカセットロンサイズだなと気づきました。
ここでなぜかカセットロンにしようと方針転換。
しかし旗にリール穴を重ねてみると、どちらも穴が日の丸をえぐってしまいます。
これは美しくないのでリール穴は無かったことに。
いきなりカセットロンとして破綻してますが、サイズだけはひきついで続行。
旭日旗の放射状のラインを羽に持ってくるとかっこいいんじゃと考えて変形は鳥モチーフに。
旭日旗はセンターがずれているので、左右対称になるように変形の向きを変えます。

再びここでなぜか日章旗のことを思い出し、旗はリバーシブルにしてみようと決断。
思えば、最初の計画を変な形でひきずっていたのでしょう。
やりはじめたはいいものの、見ての通り日章旗と旭日旗は日の丸の大きさも位置もずれていて、扱いづらいことこの上ありません。

なんとかまとめてみましたが、行き当たりばったりすぎてどうなんだこれ。
どうせやるなら、日章旗→トキ(Nipponia nippon)くらいの方が気が利いてたのではと今更ながらに思いつつもトキすでに遅し。

変形動画。


ラベル: カセットロン
posted by ジザイトイズ at 07:00| Comment(3) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
脚部や羽根の角度と、模様の見立て変形?が素晴らしいです。
シンプルな変形でありながら、変形後ヒロイックなシルエットになる点も面積のやりとりの妙味だと感じました。

仮面ライダー響のディスクアニマルのように、小道具が変形して諜報員となる場面で活躍しそうです。
Posted by ドラッヘンリーゼ at 2018年09月08日 14:52
>ドラッヘンリーゼさん

旗ってものとしてはスケール感がないので、規格をあらかじめ設定しとかないと扱いに困りそうです。
かわりに一度サイズをカセットロンと決めてしまえば、「ゴトプラ」みたいに国旗と各国を代表するモチーフの組み合わせでコレクション性は高まりそう。
アメリカ国旗みたいに縦横の比率が違うものがあるのが若干悩みどころ。
Posted by JIZAITOYS at 2018年09月18日 10:24
数ヵ月前からこのサイトを知ってみるて驚いた韓国人です。 昔にインターネットに掲載されているイメージ(竹変身ロボット)を実物で見というのが感慨が新しかったでした。。 私もおもちゃを作ってたい人で、あなたの作品を見ると、尊敬しても素敵です。 しかし、今回の旭日旗作品は私の立場では困難しました。 伊作品を尊敬する人の作品だと見なければならないのか、でなければ、戦犯機作品と見るべきなのか....、他の知人たちにこんな作品を作る人があると見せてあげたかったし、事実はイジャクプムが出る前までそうだったが、今は少し無理があると思います。 もし今後もこんな作品を作る意向を持っていらっしゃいますか。 日本語をよく知らないから翻訳機を使用しました

Posted by ppappico at 2018年10月17日 02:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください