2019年04月18日

グリーンライト2

さて本日のお題はグリーンライト。
2となっているのはいちおう四年前の続きだからです。
greenlight2.png
あの時点ではまさか本家がこのキャラを玩具化するとは夢にも思いませんでした。
ただ、出るのは背負いものがかなり大きめなので、こちらの考えていたライトなプランにもそれなりの意義があるかと思い、今回まとめてみました。
まず考慮すべきはビークルモードです。
劇中でチラリと映った形はアーシーっぽい車ですが、全体像は見えないのをいいことにロボットモードのパーツから適当にでっち上げることにします。
膝横の丸を後輪に、胸部プロテクターをフロントボンネットにというとっかかりを決めて作業開始。
とはいえ背負いものもない細身のボディでは変形に割けるリソースはかなり限られます。
結果、頭部や拳といった人型を匂わせるパーツを最低限隠して、ぎりぎり車に見えるか、くらいの仕上がりになりました。
フロントウインドウは申し訳程度のものを収納式に。
足首を使って拳をカバーするのが、元のデザインと噛み合ってうまくいったところ。
逆に断面が丸いせいか、放り出した太腿が意外に主張するのが困る。
仰向け変形のために、ビークルモードでインシグニアが逆さになってしまうのも残念。

変形動画。


posted by ジザイトイズ at 17:00| Comment(2) | 開発室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SFビークルとして充分な説得力のあるデザインだと思います。変形前後ともスッキリしたシルエットでいいですね。
小さいフィギュアを乗せられそうな空間が確保されているようなので遊びがいも有りそうだと思いました。
Posted by 通りすがりの物 at 2019年04月19日 11:42
>通りすがりの物さん
ビークルモードを覆えるほどのガワが確保できないため、つぎはぎラインになってしまいましたが、地を這うような車高の低さはシャーシだけのミニ四駆的でアリかなと思ってます。
変形の成り行きでスペースできた運転席は、もう少し削り込んでようやくダイアクロン隊員が乗せられるかといった具合です。
まあ、全長90mm、車高18.5mmだと一人乗れるだけでも上等ではあるんですが。
Posted by JIZAITOYS at 2019年04月19日 20:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください