2007年07月19日

からくり

大帝です。

丸、怖。二重やエクボといったかわいさの記号が見事にむかつく方向に作用してます。
tea1.jpg
ミニ茶運び人形めあてに学研「大人の科学マガジンVol.16」を買ってみました。

tea3.jpg
大人相手だけあってパッケージも凝ってます。
発泡スチロールによる梱包は超合金世代への訴求効果を狙ってるんでしょうか。個人的にはうっとうしいですが。

tea2.jpg
やはり自分で組み立てると構造への理解度が格段に違いますね。
これを応用して自分にも何かが作れそうな錯覚にとらわれます。
テンプとか考えた人すげー。テンプが日本語(天桴)ってのもすげー。
でも素材がプラスチックになるだけで、当時最先端のからくりがもうその辺のゼンマイ玩具にしか見えないのがちょっと寂しいです。

動きについては期待していたものとちょっと違って、人形が示す「茶をとるべきタイミング」に人間が合わせないといけないので、すごくやらされてる感がつきまといます。
なんつーか愛でる気持ちとか、心の余裕みたいなものが求められてるんじゃないかと。
あー、だからまあ茶でも一服ってことですか。
posted at 10:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 玩具の感想
この記事へのコメント
はじめまして、らるむというものです。
以前NHKでの特集からここを知り、参上いたしました。
メカ好きなのに、ここを知らなかったとは恥だと思った次第。

茶運び人形ですが、私も同じものを発売日当日に買いました。最近つんどくが主流の私も、思わずつくってしまいました。
床で早速実行したものの、上手く戻って来ず、首をひねっていると、畳の上で動かしてびっくり。きれいに楕円軌道をとってくれる!
…どうやらタイヤの摩擦が問題だったようですが…くそ、さすが大人の科学、奥が深いぜと一人関心していました。
……ま、だからなんだと言う感じなのですが(泣)

ながながとすいません。これからも素敵なトランスフォーマーを創っていってください。楽しみにしています!
Posted by らるむ at 2007年07月19日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47285213
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック