2007年09月02日

ひっかけ

大帝です。
ライトの形から普通にこう構えるものだと思ってたら違いました。

longarm1.jpg
あいにくと銃は右手にネジ止めなので、手放せません。

longarm2.jpg
MA-15 オートボットロングアーム。
末端肥大のプロポーションと重装甲ぶりがかっこいいロボット形態。
車の荷台の縞鋼板が装甲に活かされてるのがグッときます。
特に胸装甲の武骨な後づけ感がたまりません。
つま先がモールドでなくペイントでの見立てで象の爪のように見えるのもおもしろいです。
変形の都合で肩関節の自由度が大きく、銃の両手持ちも割ときれいにきまります。
ライト部分は歯車で左右連動。こういう細かい配慮はうれしいところ。

longarm3.jpg
跳ね上げ式のドア。
ロボットの背中を見てガルウイングがウイングにとか言いたくなりますがこういうのはガルウイングとは言わないんですね。
裏から見た変形方法は体育座りで両手を上に、という感じです。
これだけの長さの得物をきれいに収めているのに感心。
posted by ジザイトイズ at 15:48| Comment(3) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかしこれのすね部分のつめって何に使うんでしょうね・・・・・
Posted by at 2007年09月03日 20:11
>どなたか
爪っぽいですけど、かかとに使うには接地部分が少ないし噛み合う部品もないので、肉抜きのために偶然爪っぽくなってるだけか、モールドから素直にスラスター的なものと解釈するくらいです。
近年これと同じようなもやもやを感じた記憶があるんですが、それがどの玩具だったのか思い出せずもやもやが加速しています。
Posted by 大帝 at 2007年09月03日 23:28
ガンダムアストレイレッドフレームのパワーローダーおもいだしましたw
Posted by at 2007年09月04日 20:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください