2007年09月22日

一周年

うかうかしてる間にジザイトイズのサイトを立ち上げてから昨日で一年が経ったらしいです。
いつもご覧いただいている皆様本当にありがとうございます。

chairman1.jpg
とはいえ、とりたててこれといった祝いの支度もしていないので、いつもどおり作りかけの玩具の紹介でも。
この方がうちらしいですが。

chairman2.jpg
テーマは「人間椅子」で。
本当は座る方とほぼ身長が揃うのが理想なんですが、座面が胸の幅という関係でかなり座る人間のスタイルを選びます。
大量生産品としてはありえない繊細さのミクロマンと並ぶと一段とごつさが際立って、パワードスーツと言っても通用しそうです。
なぜか作っている最中、ずっと「鋼鉄の処女」という単語がちらつきました。

chairman3.jpg
椅子に変形させるためだけの最低限度の関節しか用意してないので、可動範囲は狭め。首が回るともう少し表情がつくんですが、あいにくとあらぬ方向にしか動きません
全体的にもう少しデコレーションを施したいところ。
割った胴体の背もたれ部分はギーガーチックに背骨のモールドにするかふつうにフコフコのクッション風にするかで迷います。
タグ:人間椅子
posted at 16:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 開発室
この記事へのコメント
発想がいつもながら面白いですね。
現段階では椅子のようなモノにしか見えないのが少々残念です。女性体の時のプロポーションもこれから改善されていくのでしょうか。
Posted by bikkuri at 2007年09月23日 01:34
家畜人ヤプーを思い出しました…。日本人は家具だ、ってアレ…。
Posted by にしかわ at 2007年09月24日 10:24
乱歩・・・(無粋かしら?)

只々すごいなぁ(v_v)と。これも端切れで作ったんでしょうか?お色のせいかもですが、私的には色気あるものに見えます。背もたれは背骨〜がよかなぁ(^_^)。

私は銀河鉄道999が頭の中にうかびました。
Posted by at 2007年09月25日 20:02
>bikkuriさん
椅子の形状や人型のプロポーションについては、一通り組んでみたここからがようやく考えどころです。
肘掛けの高さと、前脚の幅がポイントのように思うのでそこを調整するとだいぶ改善される気がします。

>にしかわさん
申し訳ない、「家畜人ヤプー」は未読です。
最終的に狙ってるのは中世ヨーロッパの玉座のような感じなのでビザール趣味とはちょっと違う感じになるかと思います。

>どなたか(りんじーさんですか?)
発想元は記憶が確かなら「チェアマンと聞くと江戸川乱歩の人間椅子を思い出す」という10年以上昔の週刊プレイボーイにあった投稿ネタです。
胴体は開きにした断面を赤いクッションにするだけでもだいぶグロくなるんじゃないかと心配しています。
Posted by 大帝 at 2007年09月26日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56630006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック