2008年03月02日

アイアンハイド

大帝です。
今さらなんですが、復刻版のアイアンハイド買ってきました。
噂に違わぬすごい出来ですね。アニメとの一致点がほとんど見出せません。まあ順番として当然ですが。

ironhide7.gif
とりあえず顔。誰ですか?
ironhide1.jpg
サイバトロン警備員アイアンハイド。
日産チェリーバネットに変形。

タイヤが横にはり出しすぎなのをのぞくといい感じ。
つくりはさすがに昔の玩具という感じです。
裏面に武器の一部が収納できますが、まだ余りが。
この赤いのがカラーコーンとかに見立てられるとミニカー遊びに役立ちそう。

ironhide3.jpg
上下分割。屋根の黒塗りはサンルーフ。

ironhide2.jpg
アイアンハイド本体。2010ぽい車形態。
ロボット形態は作業機械としてみるとなかなかの味わいですが、やはりダイアクロン隊員がいないと遊びごたえが激減。
胴の隙間は特に変形には必要なさそう。なんで空いてるんだか。
写真で見るとダイヤブロック製にも見えますね。

ironhide4.jpg
移動砲座。

ironhide5.jpg
よく分からない拳。回さない方が拳を表現できるような。
こういうのって動かした方が「変形させた」っていう満足感を得られるもんなんでしょうか。

ironhide6.jpg
肩位置がこれくらいだとまだわかる。
でもまだプロポーションがおかしい。
胸の部品のサイズを基準にすると身長は13.5cm(肩までだと12cm)くらいが妥当な気がします。
車形態の全長9cmは腰から下の長さにちょうどいいのでそんなに無理はなさそう。
しかし実際のロボット形態は肩まででまだ9cm。足りない身長分のボリュームは移動砲座から持ってくることになるのか。
でも改造しようにも分解も面倒そうな構造。さてどうしたものかしら。
posted by ジザイトイズ at 20:02| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください