2008年05月05日

ZOOB

大帝です。
ZOOB(ズーブ)というブロック玩具をご存知でしょうか。
簡単にいうとこれ、クリックのついたボールジョイントなんですが。

zoob1.jpg
※画像は説明書からのスキャンです。

少し昔の話になります。

balljoint.jpg
実は昔、玩具の関節用にこれと同じようなものを考えていて(画像中段右)、ゴルフボールのようにディンプルのついたボールジョイントを下からバネ付きの突起で押し上げる構造までは思いついたのですが、加工精度の問題から無理だとあきらめていました。
ところがある日(2001年12月29日)、玩具売り場でまさにその発想のZOOBを見つけたのです。しかもこちらの上を行くブロック玩具として。

zoob2.jpg
再び説明書からのスキャン。
製品としてのZOOBは、プラスチックの弾力のみでボールを抑え込むシンプルなもので精度もこれでいいのかと思うほどかなりざっくりとしたものです。
受け側の形を切り欠いたことでボールジョイントとしてだけでなく受け同士をつなぐとかっちりした棒状にもなります。
他にも少々強引なのも含めるとかなり多彩な接続ができるようになってます。

zoob3.jpg
説明書どおりにバイクを組んでみたもの。全長50cm以上あります。

詳しくはZOOBのサイトをご覧下さい。

ものが大きいのでさすがにこちらが望むような関節用の素材には使えないものの、いろいろやられたと思っていじっていたZOOBですが、同時にこのクリックつきボールジョイントの弱点もわかりました。
突起の軸線で回転する動きに対してはロックの効果がなかったのです。
考えてみれば一点で押さえているだけなんで当然なんですが。
かといって二点にすると点の距離が常にうまい具合になるディンプルの配置を考えないといけません。

数学に強いメーカーがこれを超えるクリックつきボールジョイントを発売しないかと願う日々は続きます。

posted by ジザイトイズ at 15:53| Comment(4) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろいですねこれ!
ボールジョイント玩具はすでにあるのは知っていました(というかハマってますw)がこんなのがあるとは思いもよりませんでした
ロックですねェ・・・確かに一点なので固定したい時は出来ませんよね・・・クリック凹の大きさと同じ大きさの穴を受けの壁に開けて棒を差すくらいしか思いつきませんねェ・・・
どちらにしろ受けに穴を開けまくるんじゃァ強度的にだめだから穴の数は限定されるんですが・・・
難しいですねェ~
Posted by ななし at 2008年05月06日 00:06
>ななしさん
他のボールジョイント玩具というとBJPMやアソブロックなどでしょうか。
BJPMは加工精度に難があるとの話だったので遊ぶ前にボールを5mmに削りましたが、それでもいくつかは割れた記憶が。
一点でも突起自体が緩い多角形だと、軸線上のロールをある程度防げる気はします。加工精度の要求はさらに上がりますが。
そもそもボールジョイントの概念がクリックと噛み合ってないともいえます。でも好きなんですよねクリック。
Posted by 大帝 at 2008年05月06日 13:16
>BJPMは加工精度に難があるとの話だったので遊ぶ前にボールを5mmに削りましたが、それでもいくつかは割れた記憶が
それはアトリエ彩版でしょうか?
今店舗などで発売されてるJ-BJと名を変えたBJPMは精度いいですよ。そのまんまで遊んでも割れないですし
って全くブログ内容と関係ないですねすみません(汗
Posted by nanasi at 2008年05月07日 20:32
>nanasiさん
BJPMのみならず有形ブロック(この表現でいいんですかね)全般とあまりウマが合わないようで、試しに買っていじった後はあまり触らないんですよね。
元の部品のイメージにひっぱられやすくて、それなら一から作った方がいいということになりがちで。
ゾイドブロックスなんかも上手く遊べませんでした。

ただ、作る側としては変形構造をユニット化して楽したい、という欲求も確実にあり有形ブロックはそのベクトル上にはいると思うので期待はしています。
Posted by 大帝 at 2008年05月12日 18:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください