2020年01月09日

おまわりさんどっちです?

久方ぶりにバイナルテック BT-15 プロールなぞいじってみて、あらためて思うこと。
BT_prowl1.jpg

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 00:00| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

人間になりたい

マイクロン伝説コンボイスーパーモードのあふれでる半魚人感を色で緩和できないものかと思ったものの、いきなり塗るのもためらわれたので試しに画像加工。
armada_head.jpg
左が加工前、右が加工後です。

ヒレっぽい頭飾り、飛び出た目、魚の口を思わせるW字のマスクと、わざとかと疑うくらいあらゆる要素が半魚人感を醸し出すコンボイですが、個人的にはチンガードが青いのがよくないと感じます。
もう少しチンガード自体が薄ければまた違ったと思いますが、このせいで顎がだぶついた首の一部に錯覚され、より顎のない魚顔に寄ってる印象。
そこでチンガードを目元ごとマスクと同色に揃えて、ついでに銀色に。
少し人間に近づいた気がします。
posted by ジザイトイズ at 21:00| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

手を出し手を引く

二十年くらい前にフリーマーケットで手に入れた、ダイアクロンカーロボットのカウンタックパトカータイプ。
Countach5.jpg
ジャンクゆえ付属品は皆無。
隊員は現行ダイアクロンで賄うとして、せめて拳くらいはほしいと今更作ってみたのですが……手が長すぎです。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 00:00| Comment(2) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

卵が先かニワトリが先か

さてたまには玩具の感想など。
egg2.jpg
ガシャポンタマゴラスの第4弾です。
続きを読む
posted by ジザイトイズ at 00:00| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

ビートルビー3

SS-16バンブルビーに添える1/35フィギュアをひとまず錬成完了。
beetlebee12.jpg

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 21:38| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

ビートルビー2

やたらとキツいSS-16バンブルビーのロボットモードのルーフ収納ですが、
三カ所ほど削るとだいぶ負荷が軽減されます(個人の感想です)。

まずは背中のピンを1mmほど切断。
beetlebee9.jpg
ここを削ることでルーフの凸部にひっかかることがなくなります。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 21:31| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

ビートルビー

SS-16バンブルビー、なかなかいいですね。
beetlebee5.jpg
主にカセットロン的な意味で。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 20:59| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

巨人の歩み

本日は「超次元戦隊ラッツ」の超巨人機動メカ、モーゼスの話など。
mauses1.jpg
といってもパッケージに書いている以上の情報は知らないんですが。
箱に記載がないのでいつ発売されたものかもわからないんですよね。
続きを読む
posted by ジザイトイズ at 03:47| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ゴリラ色に染めて

また間が空いてしまいましたが、見せられるほどまとまったネタもないため、たまにはリペイントの話など。
optimusprimal1.jpg
塗ったのはTFユナイテッド オプティマスプライマルです。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 22:05| Comment(2) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

弾む発想

さて本日は変形玩具どころか玩具ですらないですが、感心したアイデアをご紹介。
spring1.jpg
ものは解体した扇風機の首です。
これ、青いところのボタンを押すと首がガショっと伸びるのですが、どういうバネが使われてるかおわかりでしょうか。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 18:40| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

体めあて

中古屋のジャンクTFに混じってたミネルバはジャンクだけあって頭も武器もないトランステクターのみでした。
minerva1.jpg
そこで現行のヘッドマスターが使えるようにコネクタを差し替えることにしました。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 02:01| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

秘密く・だ・さ・い

久しぶりにやまとの「メガゾーン23 PART2 完全変形プロトガーランド」を出してみたら、箱の中で上半身と下半身が分離していました。合体メカでもないのに。
調べてみると胸部の付け根は前輪の接続軸に並ぶやまとガーランドのウィークポイントのようですね。
garland1.jpg
このまま置いておいても仕方ないので修理することにします。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 02:37| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

不足

ユナイトウォリアーズのコンピューティコンをいじっていて、今さらストレイフの足裏の成形不良に気づきました。
strafe_foot.jpg
けっこう自然にまとまっていたため見落としてましたが、並べてみると左足のかかと側が短い。
この部分、1mm厚の板を縦に13mmの深さで流し込んでるんで、たしかにひっかかりそうな形ではあります。
昔はパーツの厚みって最低でも1.5mmくらいあった気もしますが、今は1mmも普通ですね。
実際の強度に不足はなくても、個人的には見た目の安心感としてもう少し厚みが欲しいです。

posted by ジザイトイズ at 18:18| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

手落ち

LG42ゴッドボンバーの頼りなさがヤバイですね。
デザインの問題でなく構造的に。
godbomber_joint.jpg
個人的に玩具に求める最低限の剛性を下回ってます。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 16:14| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

知恵の蛇

かつてのブームの時にはスルーしていたルービックスネークというものに初めて触れました。
snake.jpg
続きを読む
posted by ジザイトイズ at 12:04| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

Oが惜しい2

前回の「言獣覚醒ワーディアン」の続きです。
QO03.jpg
「Q/ケツァルコアトル」と「O/オービットオーディン」が合体できるよう、オービットオーディンに若干の改造を加えました。

続きを読む
posted by ジザイトイズ at 22:21| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

Oが惜しい

第5弾で無事アルファベットを完走した「言獣覚醒ワーディアン」。
残っていた「Q/ケツァルコアトル」と「Z/ゼウス」にはゼウスの上半身の左右を折り合わせる変形を利用した合体機構があるのですが、これ今回新規で作られた「O/オービットオーディン」にも組み込めたんじゃないかと思うんですよね。
続きを読む
posted by ジザイトイズ at 10:38| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

新幹線は男の子

リサイクルショップでプラレールに混じってジャンクのJRXを発見。
JRX1.png
新幹線は男の子:続きを読む
posted by ジザイトイズ at 01:35| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

細く長く

トレインボットがNゲージを意識したスケールになってるという話は耳にしますが、実際のところ同型で並べるとどんな感じなのかを見たことがなかったのでちょっとやってみました。
といっても鉄道模型の趣味はないため比較に使ったのは「トレーン Nゲージ ダイキャストスケールモデル」というミニカーです。
ついでにマシンロボからスチームロボも召喚。
train2.jpg
パーツがいろいろ欠けてるのは目をつぶってください。

細く長く:続きを読む
posted by ジザイトイズ at 01:08| Comment(2) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

赤くて大きい

MPアイアンハイド、思ったより大きかったです。
MP_ironhide.jpg
G1玩具をガイドにして制作中のうちのと較べると大人と子供。
自分で同じネタで考えてみたものがあると、アプローチの違いや、逆に前腕の折りたたみとかつま先の扱いとか類似点が見つけられてただ遊ぶのと別種の楽しさがあります。
感心したのはビークルモードでの頭と腕の位置関係。
自分の時は腕を太くすると、並べるだけで胴体の幅になってしまうため、頭の置き場に頭を悩ますことになったんですけど、マスターピースでは腕の先まで頭を運ぶことで回避しててその手があったかと思いました。
車のプロポーションもG1とはだいぶ違うようで、自作の参考になります。
ただチェリーバネットって上の方がこんなに幅の狭い車なの?っていうのが若干疑問。
写真でしか見たことがないのであれなんですが、正面から撮るとパースかかってノーズが幅広に映るせいで印象違うんじゃないのかなあと考えてます。
この車の三面図どこかで見れないもんですかね。
posted by ジザイトイズ at 15:07| Comment(0) | 玩具の感想 | 更新情報をチェックする