2009年08月24日

まるで竹を割ったよう

大帝です。
すっかり機を逸した季節のアイテムがようやく見れるところまで組み上がったのでご紹介。

bamboo2.jpg
まだ手首がついてませんが。

bamboo4.jpg
門松・竹に変形。
本来は七夕用に考えたアイデアでしたが時期を外したので正月にも使えるように門松への変形を追加しました。でもどのみち時期外れ。
門松としては肝心の松がついてないのは太腿にもう一工夫するか、アウターアーマー的に別の部品にしようか、さてどうしたものか。
飛び出た真鍮線の先には笹の葉を模した掌がつく予定です。
いったんはアルミ缶から切り出して作ってみたものの接続に失敗したので保留中。
アルミってふつうにはハンダがつかないんですね。

bamboo3.jpg
変形は人型を棒状にするために、頭部を軸にして点対称に展開します。
当然正中線にひねりがいれられないためポーズは硬め。
筒に収まるギリギリの径の頭部は若干細面。
まだ角を落としてないせいもあってか全体としては予想より太め。
関節位置とはズレる節モールドが入ると、くどくなりそうな。

bamboo1.jpg
せっかくなので鹿威しにはできないものかといじってできた自走式竹槍モード。

posted by ジザイトイズ at 21:37
"まるで竹を割ったよう"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。