2010年08月23日

憶測マスターピース2

前記事からの応用編。
マスターピースロディマスの文脈でガルバトロンを作るとしたらどうなるかを考えてみました。






画像はクリックで動きます。←→キーでコマ送り。

直のダウンロードはこちら

クリアランス等は適当なのであちこち部品が食い込んでるかと思いますが、とりあえず方向性だけ。
ロディマスの「一見そう見える部品が実はそれではない」感じを盛りこんで、なるべく従来とは違うところから部品を引っぱってきています。
ガルバトロンはもともと変形前後の一致点(特にボリューム)が少ないので、色の面積からおおよその配置を決めました。

両脚で形成した移動砲台の胴回りが一番の考えどころ。
両脚の幅を直径とした円の円周は片足を直径とした円の2倍なのでちょうど巻きつける分にあいますが、面積の方は4倍になってしまい、正面から見たときの穴をふさぐのが難しい。
ボリューム的にも筒はもう少し細いといい気がしますが、太ももを分割しないといけなくなるのでそれは避けたいところ。

筒を細くするなら胴体を筒にしてキャタピラを脚から取り出したほうがいいかもしれません。でも今度は色とラインが合わなくなる。うーん。

まあ作る予定があるわけじゃないんですけどね。

posted by ジザイトイズ at 17:31
"憶測マスターピース2"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。