2007年03月12日

いつかスクランブル

合体する日に備えてジョイント部分を実験的に製作してみました。

オリジナルの玩具ではプラスチックの弾力を使ったバネで首根っこをロックしていますが、自分の扱える材料の範囲では難しいので他の方法を試してます。
20070313_3.jpg 20070313_4.jpg

6mm角の穴を作り首の付け根にあたる位置に2mmのポリ棒を0.5mm分はみ出るように通して、擬似的なバネとしてます。
さすがにカチッとした手応えはありませんが保持力は十分です。
摩耗してもポリ棒なら交換可能ですしメンテナンス性を考えるとこんなものかと。
サイズの方はさすがにオリジナルほどコンパクトとはいかないものの膝関節に使う分には何とかなりそうです。
ただ、肩関節としてはさらにこれを軸回転させなければならずもう少し検討の必要があります。

20070313_1.jpg 20070313_2.jpg

きっかけは情報兵が持ってきた当時品のスペリオンにメットや拳がなかったり足のジョイントがゆるかったりしたことで、メットは工作兵が自作中、拳はMGガンキャノンの余りをつけてます。
ジョイントは置き換えが可能かを検討するためのものでしたが、思ったよりしっかり固定されるのでこれなら本体の自作も視野に入れてもよいのかもしれません。
posted by ジザイトイズ at 05:06
"いつかスクランブル"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。