2014年03月09日

ヘッドマスター考3

間が空きましたがヘッドマスター考2の続きになります。

画像はクリックすると動きます。また、←→キーでコマ送りできます。

腕を角に見立てる変形のバリエーションなのですが、今回のメインはマスク部の処理です。
両脚に分割して内側に回すことで、蓋をすることなくマスクを隠してみました。
頭部は腕部と同軸で前に畳み込んで、腿の間に収めています。
マスクを半収納していた前のモデルと較べると胸部がフラットになり、プロポーションはプレーンな人型に近づきました。
ただ、この方式だと膝にボールジョイントが必須となるのが痛いところ。
畳み方から考えて頭部形態がふにゃふにゃすることはないと思うのですが、やはり強度や保持力に不安が残ります。
本当にヘッドマスターは難しい。
headmaster_animated.jpg

posted by ジザイトイズ at 16:40
"ヘッドマスター考3"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。