2015年10月13日

頭を抱える

コンボイのヘッドマスターの頭部が欲しくなって3Dプリンタで出力してみてたんですが、どうにもうまくいきません。
headmaster_optimus2.jpg
全然想定した通りの寸法にならない。


headmaster_optimus3.jpg
ソケットはこういう断面の、素材の弾力を使ったツメをつけようと思ってたんですけど、出来たものはどうにもゆるい。高さ方向の寸法はほぼいいとして、縦横が4〜5%は縮んでる感じです。
ABSの収縮は1%弱という話でしたが、これはプリンタのベルトの弛みとか他の原因もあるのだろうか。
headmaster_optimus1.jpg
ちなみに作っていたヘッドマスターは人型で全高39mm、頭部形態でアンテナ除いて14mmほど。
全然ディテール入ってないですが、デザインはオライオンパックスをイメージ。
このくらいのものは一括で出力したいのに、一回の出力が30分越えるとベッドの熱で部品がダレるようなのでちまちま小分けに。こっちも何かの設定間違ってるのかなあ。

posted by ジザイトイズ at 16:18
"頭を抱える"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。