2016年04月16日

ヘキサゴンイジェクト

またひと月近く間隔が空いた上に取り扱うのは三年前の続きという体たらくですがおつきあいください。
eject1.png
今回はきっちりイジェクトとして色別に出力しました。
胸の黄色と顔のオレンジも色ごとに出すか迷いましたが、強度優先で今回は見送り。
かかとが長いのでランブル型よりは安定します。
太もものところで色変えて出力しているのはロールのための分割でなく、安定して出力できるパーツ形状の都合です。
0.1mmの積層ピッチでエッジがダレるのはパーツサイズが小さすぎて、プリンタの排熱が追いついてないのかなあ。
0.05mmで出したいけど、さらにダレるのは必至なのでどういう設定にすればいいのやら。
eject2.png
ランブル型との比較。データ上でも直に並べたことはありませんでしたが、厚みにボリュームがとられての身長差等、予想と大差ない印象です。

eject3.jpg
もう一枚、本家イジェクトとの比較。サイズはほぼ同じくらい。
せっかくなのでモールドだけつけた前腕の穴も本家に倣って開けておけばよかったでしょうか。

今までと違う会社のフィラメントを購入したら全然土台に貼りつかなくて、フィラメントの欠陥を疑ったのですが、土台をアセトンで拭いたら剥がすのに苦労するほど食いつき、単にこちらのメンテ不足だとわかりました。
ちゃんと脱脂しろってどこでも言われてることなのにさぼってました。
基本って大事ですね。

posted by ジザイトイズ at 11:23
"ヘキサゴンイジェクト"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。